長期低温熟成&アルコール分6%による力強いコクと飲みごたえを目指したキリンの新ジャンル『本麒麟』

長期低温熟成&アルコール分6%による力強いコクと飲みごたえを目指したキリンの新ジャンル『本麒麟』

  • @DIME
  • 更新日:2018/01/14

キリンビールは新ジャンルカテゴリーの新商品として『本麒麟』(350ml缶、500ml 缶)を3月13日より全国で発売を開始する。価格はオープン価格。

No image

節約志向が高まる中、同社によれば低価格でありながら高品質な商品やサービスが消費者の支持を集めており、“身近なものこそ、きちんとしたいいもの”を選択する傾向が強くなっているという。
実際、同社調査によると、価格に敏感な消費者が新ジャンルに最も期待することは「ビールに近い味覚(高品質)」だった。その一方で、このニーズを充足できる商品は少なく、新ジャンルユーザーの6割以上が「本当はビールを飲みたい」と回答。

そこで新製品の『本麒麟』は、このニーズを満たすために、爽やかで上質な苦みが特長のドイツ産ホップを一部使用。さらに長期低温熟成を採用し、アルコールは少し高めの6%することで、「力強いコクと飲みごたえ」のあるおいしさに仕上げた。また、『本麒麟」』というネーミングには、「日常的に飲まれる新ジャンルだからこそ、こだわって一番おいしいものを造りたい」という想いを込めた、と同社では説明している。

関連情報

http://www.kirin.co.jp/

構成/編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

新製品カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【食レポ】Kiri使用アイス「きなこ黒みつ」
【本日発売】ハーゲンダッツ 塩キャラメルマカデミア
スタバで自分を甘やかそう。チョコ好き歓喜の新作ドリンク
シロノワールがこんなにかわいい イチゴ餡を使った「シロノワール キュート」 コメダ珈琲店に期間限定で登場
  • このエントリーをはてなブックマークに追加