アーセナルがアンチェロッティ氏とぼぼ合意か 4年契約とイタリア紙が報じる

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2018/01/12

イングランド・プレミアリーグのアーセナルが、来季新監督としてカルロ・アンチェロッティ氏と年俸1000万ユーロ(約13億円)の4年契約でほぼ合意に至っているという。11日のイタリア紙コリエレ・デロ・スポルトが報じた。

21年間にわたってアーセナルを率いているベンゲル監督は、2004年を最後にリーグ制覇から遠ざかっている。同監督の契約は2019年6月までだが、同紙によるとクラブは来季からアンチェロッティ氏にチームをゆだねるつもりでいるという。

アンチェロッティ氏は、イタリア、スペインなど5ケ国での監督経験があり、20のタイトルを獲得。昨年9月末にバイエルン・ミュンヘン(ドイツ)を解雇となった後、先日はイタリア代表監督の就任オファーを断ったとされる。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
美人モデルランナーも完走!西谷綾子「天気もよくて、思い切って走れました」
川島永嗣が一発退場...メスは昨季王者モナコに挑むも6試合ぶりの黒星に
「NIKE NEXT HERO プロジェクト」の遠征メンバーがイタリアへ出発、インテルアカデミーと対戦へ
村主章枝、両親のお金を使い込んだ過去激白 - しくじり先生復活
ユーベが狙う北朝鮮FW、移籍金は“アジア史上最高”クラスの40億円も?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加