最新ランキングをチェックしよう
台湾で苦戦のウーバー、政府は5億円支払い要請 打開策はあるのか?

台湾で苦戦のウーバー、政府は5億円支払い要請 打開策はあるのか?

  • Forbes JAPAN
  • 更新日:2016/12/01

台湾政府はウーバーに対し、敵対的な姿勢を強めている。3年前のウーバー上陸以来、現地のタクシー業者らは政府に働きかけてきた。税務当局は今月、ウーバーに未納税と罰金の合計425万ドル(約4億7,800万円)の支払いを命じた。また、台湾交通部はアップルとグーグルに台湾でウーバーのアプリを削除するよう求めた。国会はウーバーの運転手に対する罰金を4,700ドルから世界で最高額の78万5,000ドル(約8,8

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

中国・韓国・アジアカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
特別展「漢字三千年」、東京に続き京都で展示スタート―中国メディア
「脱中国」で門戸拡大 台湾 交差するアジア(4)
今天中国~中国のいま(22) 鳴らぬクラクション
女子大生の卒業写真、まるで違法風俗店摘発現場―中国
「日本人に見られたら困る」韓国文化院長が独島表記をこっそり削除=韓国ネット「本当に韓国人?」「税金がもったいない」

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加