最新ランキングをチェックしよう
台湾で苦戦のウーバー、政府は5億円支払い要請 打開策はあるのか?

台湾で苦戦のウーバー、政府は5億円支払い要請 打開策はあるのか?

  • Forbes JAPAN
  • 更新日:2016/12/01

台湾政府はウーバーに対し、敵対的な姿勢を強めている。3年前のウーバー上陸以来、現地のタクシー業者らは政府に働きかけてきた。税務当局は今月、ウーバーに未納税と罰金の合計425万ドル(約4億7,800万円)の支払いを命じた。また、台湾交通部はアップルとグーグルに台湾でウーバーのアプリを削除するよう求めた。国会はウーバーの運転手に対する罰金を4,700ドルから世界で最高額の78万5,000ドル(約8,8

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

中国・韓国・アジアカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
普通は日本旅行をしたら「売国奴」と呼ばれるのに・・・ある華流女優が全く非難されなかった意外な理由=中国
「人が死んだのは知ってます。でも私は大丈夫」禁止区域で堂々水遊びの韓国人の言い訳に、ネットから非難集中
「慰安婦は韓国人があっせん」「反日は韓国社会の闇を隠蔽するため」、韓国人研究者が暴露―台湾メディア
日本人がまた想像を超えてきた!日本に登場した衝撃の味の空揚げに、韓国ネット絶句
「テレビといえば韓国」の時代は過去に?日中メーカーに押される=「昔の日本みたいじゃないか」「音も画質もやっぱりソニーが最高」―韓国ネット
  • このエントリーをはてなブックマークに追加