最新ランキングをチェックしよう
台湾で苦戦のウーバー、政府は5億円支払い要請 打開策はあるのか?

台湾で苦戦のウーバー、政府は5億円支払い要請 打開策はあるのか?

  • Forbes JAPAN
  • 更新日:2016/12/01

台湾政府はウーバーに対し、敵対的な姿勢を強めている。3年前のウーバー上陸以来、現地のタクシー業者らは政府に働きかけてきた。税務当局は今月、ウーバーに未納税と罰金の合計425万ドル(約4億7,800万円)の支払いを命じた。また、台湾交通部はアップルとグーグルに台湾でウーバーのアプリを削除するよう求めた。国会はウーバーの運転手に対する罰金を4,700ドルから世界で最高額の78万5,000ドル(約8,8

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

中国・韓国・アジアカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「韓国軍に慰安婦の導入が急務」韓国大統領府への請願が波紋呼ぶ=韓国ネット「日本との間で慰安婦問題を抱えているのに...」
カナダで発生した中国人美少女「失踪」事件の真相
日本以外に日本語が公用語の国があったのか!―中国ネット
なぜ韓国人が喜んで日本観光へ行きたがるのかが理解できない=韓国メディア
脱北者が明かす金正恩政権下の北朝鮮「すでに崩壊している」―米紙
  • このエントリーをはてなブックマークに追加