最新ランキングをチェックしよう
台湾で苦戦のウーバー、政府は5億円支払い要請 打開策はあるのか?

台湾で苦戦のウーバー、政府は5億円支払い要請 打開策はあるのか?

  • Forbes JAPAN
  • 更新日:2016/12/01

台湾政府はウーバーに対し、敵対的な姿勢を強めている。3年前のウーバー上陸以来、現地のタクシー業者らは政府に働きかけてきた。税務当局は今月、ウーバーに未納税と罰金の合計425万ドル(約4億7,800万円)の支払いを命じた。また、台湾交通部はアップルとグーグルに台湾でウーバーのアプリを削除するよう求めた。国会はウーバーの運転手に対する罰金を4,700ドルから世界で最高額の78万5,000ドル(約8,8

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

中国・韓国・アジアカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
日本政府が語らぬ「ミサイル飛来なら逃げ場なし」の現状
ケント氏「韓国には嘘が恥ずかしいという概念がないのか」
「韓国ではあり得ない!」「やっぱりハングルは偉大」=韓国ネットが驚いた日本の若者の現状とは?
ロシアの“危険すぎる”自殺ゲーム「ブルー・ホエール」が中国に上陸! 途中離脱を防ぐため、女性には裸写真を要求
今天中国~中国のいま(36) 温泉は「食わず嫌い」

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加