レノボがThinkPadの25周年記念モデルを1000台限定で発売

レノボがThinkPadの25周年記念モデルを1000台限定で発売

  • @DIME
  • 更新日:2017/10/12

レノボからThinkPadの誕生25周年を記念する限定モデル『ThinkPad Anniversary Edition 25』が、hinkPad生誕の地であるレノボ横浜大和研究所にて発表された。このモデルはクラシックなデザインを現代的に復活させ、バックライト付き7列ThinkPad Classicキーボード、専用の音量ボタン、マルチステータスLEDランプ、3色カラーのロゴなど、従来のThinkPadらしさに加え「レトロ」の特徴を備えた仕上がりとなっている。

『ThinkPad Anniversary Edition 25』は10月6日より販売が開始され、日本国内においては、1000台の限定販売となる。価格は17万9500円。

No image

『ThinkPad Anniversary Edition 25』は2015年6月25日より、世界中のThinkPad ファンや支持者からソーシャルメディアを使用してフィードバックや要望を収集。デザインコンセプトに反映させた。

またCPUはインテル Core i7-7500Uプロセッサーを採用し、さらにNVIDIA GeForce 940MX グラフィックス、タッチパネル対応の14インチのフル HDディスプレイを搭載したThinkPad “レトロ” は、初代の700Cを圧倒的に上回るパフォーマンスを発揮する。

リチャード・サッパーがデザイン、大和研究所がエンジニアリングを手がけた、最初の『ThinkPad 700C』は1992年10月5日に発表された。日本の弁当箱をデザインのヒントにしてデザインされた700Cは、わずか数か月の間に300以上の賞に輝くなど、すぐに多くのユーザーから支持されるノートPCとなった。

No image

Lenovo前チーフ・デザインオフィサーのDavid Hillは、今回のローンチに際して次のように述べている。
「ThinkPadは シンプルさと機能性を重視した、独創的で本物のアイデアを体現しています。 優れた製品を提供するために洗練された美的感覚に加え、常にお客様からの意見、フィードバックを分析し、そして優秀なエンジニアと最高の技術を採用しています。オリジナルの700Cが登場してから25年経っても、最新のX1 Carbonは一目でThinkPadとして認識して頂けます」

テクノロジーが目覚ましいスピードで進化する中で、ThinkPadを支えるデザイナーとエンジニアは、初代からのコンセプトを維持しながら、モバイルコンピューティングを刷新するという目的に取り組み続けている。「バタフライ」キーボードを搭載した『ThinkPad 701C』から、「Rise and Fall」機構のキーボードを搭載した2-in-1コンバーチブル『X1 Yoga』まで、完璧を目指す妥協のない取り組みにより、ThinkPadは常にビジネスラップトップ最高峰の製品であり続けてきた。

No image

大和研究所所長であり、ThinkPadの生みの親として知られる内藤在正氏は未来を確信し、次のようにコメントしている。
「ThinkPadは、オリジナルの700Cから最新のX1シリーズまで、ビジネスの変革を可能にし、妥協のないモビリティを提供できることを証明してきました。 私たちのエンジニアチームは、ThinkPadが新たなセグメントを創り出し、テクノロジーが私たちの生活の中で身近になるにつれて、ユーザーエクスペリエンスが一層豊かなものになってゆく未来の世界を想像しています」

OSはWindows 10 Pro 64bit (日本語版)。プロセッサーはインテル Core i7-7500U プロセッサー 2.70GHz。メインメモリーは16GB。ディスプレイは14.0型 FHD IPS液晶 (1920x1080ドット、1677万色以上、16:9) 、マルチタッチ対応(10点)。オーディオ機能はインテル ハイデフィニション・オーディオ (Dolby Audio機能付き)。

No image

関連情報

https://www3.lenovo.com/jp/ja/

文/編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【GEPR】蓄電池に「ムーアの法則」はない
「ほぼすべてのWi-Fi機器に影響」―危険な脆弱性「KRACK」
話題のAIスピーカー"Google Home" を使って驚いた
WPA2のWiFi脆弱性から身を守る方法――KRACK攻撃の内容と対策
マウス、マウスパッド、ヘッドセットがセットで3000円台のお買い得モデル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加