民進党の大塚耕平代表「立憲民主党、希望の党と政策をすり合わせる場を」

民進党の大塚耕平代表「立憲民主党、希望の党と政策をすり合わせる場を」

  • 産経ニュース
  • 更新日:2017/12/07

民進党の大塚耕平代表は7日の記者会見で、立憲民主党、希望の党との政策調整を行う場を来年の通常国会までに設ける意向を示した。「『友党』という言葉の響きだけでは、国会運営で具体的にどう連携するかの解は出ない。国会は政策を実現することによって与党と向き合う場なので、政策をすり合わせる場を作らなければならない」と語った。

No image

民進党の大塚耕平代表(斎藤良雄撮影)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

政治カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【報ステ】民進党...新党結成?党名変更?存続?
民進党、激動の再編を経ても“決められない政治”は健在 「解党」表現修正...本質外れる
新党移行や党名変更も...民進改革案めぐり混乱深まる
  • このエントリーをはてなブックマークに追加