米シニアツアー日本で来年初開催、JAL選手権

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2016/10/20

米シニアツアーが18日、JAL選手権を来年9月に千葉・成田GCで開催すると発表した。同ツアーの日本開催は初めて。2日間のプロアマ戦に続き、本戦は9月8~10日になる見通し。

都内での会見に出席した「新帝王」ことトム・ワトソン(67=米国)ら往年のスター選手60人が出場予定で、日本選手にも8人の出場枠が用意された。ワトソンは「日本では何度もプレーしたが、毎回来るのは楽しみ」とスピーチ。日本のシニアツアーを管轄する日本プロゴルフ協会の倉本昌弘会長(61)は「日本選手にも刺激になる」と話した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サッカー日本代表カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
なでしこ猶本「アピールしなきゃ」高倉体制で初招集
【U-16日本代表】平川怜や福岡慎平ら18名がチリ遠征へ
本田圭佑プロデュースのネクタイが期間限定で販売
「決まる確率が高いのは、どんなシュートか」 “最先端のスポーツ理論を語る場所”はどう答えるのか。
九州共立大、全国大会初勝利!北教大岩見沢校に勝利、インカレ初戦突破
  • このエントリーをはてなブックマークに追加