“チョコが主食”の古市憲寿氏が「世界で一番好き」なチョコレートとは?

“チョコが主食”の古市憲寿氏が「世界で一番好き」なチョコレートとは?

  • Techinsight
  • 更新日:2017/09/15
No image

情報番組のコメンテーターとしても人気の社会学者の古市憲寿氏(32)は「主食はチョコ」と公言したことがあるほど大のチョコレート好きである。そんな彼が「世界で一番好きなチョコ」をInstagramで紹介している。

ある対談で古市憲寿氏は自炊は全くせず、チョコレートばかり食べていると明かしたことがある。カップアイスなどスプーンを使わなければ食べられないものも、洗い物が出るのが嫌なので購入しないという。このような食生活のため虫歯がよくできるのだが、チョコレートを断つことはできないらしい。

12日の『古市憲寿 poe1985 Instagram』には、「夜中にチョコを食べないようにガムテープで封印した翌朝の風景」としてチョコレートの包み紙が散乱した写真が投稿されている。自分は「チョコレートを食べる夢遊病」と古市氏は困っていたが、こうして頑丈に缶に蓋をしても無意識に開けて食べてしまうのだ。

それほどチョコレートを愛する彼が「世界で一番好きなチョコ」というのが、ノルウェーの「Freia(フレイア)」製のチョコレートだ。15日のInstagramによると、ノルウェーの友人からもらったものの「1日で食べ切ったらどうしよう」と心配している。日本では未発売なのだが、古市氏は何とか輸入できないかとFreia側に交渉したところ「北欧以外に輸出する気はない」と断られたという。ここまで古市氏を魅了するノルウェーのチョコレート、フォロワーからも「食べてみたいです!」との声が寄せられている。

画像は『古市憲寿 2017年8月18日付Instagram「これもソウルでチャーリーに撮ってもらった写真。」、2017年9月15日付Instagram「ノルウェーの友だちから、世界で一番好きなチョコをもらう!」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 みやび)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

グルメ総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【開発秘話】約半年で約2万台売れた無印良品の『豆から挽けるコーヒーメーカー』
えっ、ケンタッキーって「骨を抜いてから」食べるの!? 公式おすすめの「おいしい食べ方」に衝撃
江戸時代のフードファイターが凄すぎる! 脅威の大酒飲み&大食いで庶民を魅了
意味が分かると怖い話(ラーメン)
【感動】カップヌードルの残ったスープに豆腐を入れると激しくウマァァァァイ!!! ヘルシーなのに満腹!

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加