「じゃがりこ」と「さけるチーズ」で作る一品がめちゃウマと騒然

「じゃがりこ」と「さけるチーズ」で作る一品がめちゃウマと騒然

  • おたくま経済新聞
  • 更新日:2019/01/29
No image

リュウジさん(@ore825)提供

No image

数年前からじわじわと人気が伸びている、フランスの郷土料理「アリゴ」。お餅のようにうにょーーんとよく伸びるその食感とチーズの風味が美味しいのですが、そのアリゴが、何と「じゃがりこ」と「さけるチーズ」で簡単に再現されてしまい、ネット上で大きな反響を呼んでいます。

【さらに詳しい元の記事はこちら】

この「じゃがアリゴ」を考案したのは、ツイッターでバズレシピを連発しつつ、「バズレシピ 痩せ飯編」などレシピ本も人気の料理研究家・リュウジさん。

No image
No image
No image
No image

恐ろしく簡単に今流行りのフランスの伸びるチーズマッシュポテト「アリゴ」をじゃがりこで錬成することに成功しました

「じゃがアリゴ」

じゃがりこ一個に塩とさけるチーズ一本裂いて入れ熱湯150cc入れ蓋し数分待ち混ぜるだけ

じゃがりことさけるチーズが旨いから当然旨い、約束された勝利、お勧め
— リュウジ@料理のおにいさん (@ore825)
January 28, 2019
from Twitter

「恐ろしく簡単に今流行りのフランスの伸びるチーズマッシュポテト『アリゴ』をじゃがりこで錬成することに成功しました 『じゃがアリゴ』 じゃがりこ一個に塩とさけるチーズ一本裂いて入れ熱湯150cc入れ蓋し数分待ち混ぜるだけ じゃがりことさけるチーズが旨いから当然旨い、約束された勝利、お勧め」と、ツイッターにその画像を載せて投稿したところ、たちどころに大きな話題に。

No image
No image
No image

リプライには早速やってみた人からの反応もあり、「実際に私も作ってみました」「バターと胡椒をプラスしました~」「やみつきになりそう」と、コメントが続々寄せられています。

この「じゃがアリゴ」、かなり話題になったためか、カルビーの公式アカウントも反応。「『じゃがアリゴ』が話題らしいと聞いて、早速じゃがりこの商品担当がやってみた。勢い余っていろんな味で試してみたが、後悔はしていない(全部おいしい)」と、メーカーらしく色々と試している模様。

そして、「ちなみに… じゃがりこのカップは耐熱容器ではないので、直接お湯を入れるとやけどをする可能性があります。 耐熱容器に移し替えてから、『じゃがアリゴ』を作ってね。食べ比べをする場合は、前ツイートのように作った後でじゃがりこカップに戻すと何味かわかりやすいです」と、メーカーらしい注釈も。

ちなみに…
じゃがりこのカップは耐熱容器ではないので、直接お湯を入れるとやけどをする可能性があります💦
耐熱容器に移し替えてから、「じゃがアリゴ」を作ってね🥄

食べ比べをする場合は、前ツイートのように作った後でじゃがりこカップに戻すと何味かわかりやすいです👌
— Calbee(カルビー)公式 (@Calbee_JP)
January 29, 2019
from Twitter

「じゃがアリゴ」は、ウインナーやゆで野菜、サラダを添えても美味しく、カレーやハヤシライスに添えるのも美味しいとの事。そのままでももちろん美味しく食べる事ができますが、おかずがちょっと物足りない時にも重宝しそうです。

どこのスーパーや量販店でも手軽に手に入る材料で作れて美味しいという事なので、筆者も今日の買い出しメモにじゃがりことさけるチーズを入れておく事にします!

<記事化協力>
リュウジさん(@ore825)

(梓川みいな)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

レシピカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
衝撃:キユーピーが「バターじゃなくマヨネーズを使う」クッキーを提案してる!? 面白そうだから本気で作ってみた結果...
【連載】衣付けなしでできる!簡単「メンチ春巻き」のレシピ☆
プロの味に!?「ツナマヨ」を美味しくする隠し味
使い残した「こんにゃく」、袋の中の水は捨てる?冷凍はできる?今さら聞けない「こんにゃく」の基本のき
働くママの朝ごはん作りお助け!平日に5~15分でできる時短メニュー10選
  • このエントリーをはてなブックマークに追加