横浜FM、新加入の大津が9番、U-21代表の遠藤は11番に変更。齋藤放出の10番は空き番に

横浜FM、新加入の大津が9番、U-21代表の遠藤は11番に変更。齋藤放出の10番は空き番に

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2018/01/14
No image

横浜FM、10番は空き番に【写真:Getty Images for DAZN】

横浜F・マリノスは14日、2018シーズンのチーム新体制および背番号を発表した。

MF齋藤学の川崎フロンターレ移籍により空くことになった背番号「10」は不在に。浦和レッズへ移籍したMFマルティノスがつけていた「20」も空いている。

新加入選手では、柏レイソルから加入のFW大津祐樹が「9」に決定。アビスパ福岡から復帰のFW仲川輝人は「19」になった。FCソウルから加入の韓国代表MFユン・イルロクは「25」をつける。

U-21日本代表のMF遠藤渓太は、昨季空き番だった「11」に変更となった。そのほかでは、DFミロシュ・デゲネクが「34」から「2」に、MFイッペイ・シノヅカが「37」から「26」にそれぞれ変わっている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Jリーグカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
新背番号の発表から8日...福岡GK圍謙太朗が21番に変更
Jリーグ・ニューイヤー杯は今季開催せず?DAZNヘルプには「開催を予定しておりません」
【湘南|新体制】J1定着へ勝負のシーズン!梅崎、ミキッチら実力者を加えて躍進を狙う
「今のままじゃダメ」23歳で抱いた危機感、MF小林祐介は柏から湘南に“志願”のレンタル
湘南、ラグビー清宮監督譲り「ALIVE」で勝利を
  • このエントリーをはてなブックマークに追加