Jリーグ臨時社員総会 チェアマン任期を4期8年までに改定

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/08/11

Jリーグは、都内で臨時社員総会を開き理事会規程を改定した。チェアマンの任期を4期8年までとし、他の理事の任期は撤廃。現行ではチェアマンを含む常勤理事の任期は最長で10年、理事の任期は8年だった。

来年3月の役員改選で村井チェアマンは現職以前を含めて理事を9年8カ月、原副理事長は7年8カ月を迎える。現規程では現職以前に理事を務めた期間の扱いが不明朗で、2人が再任される場合は抵触の可能性があった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Jリーグカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
全中、男子個人戦初日結果
【FC東京】中島翔哉、噂されるポルティモネンセ移籍についての質問に“らしい回答”
千葉が初タイトル 後半ロスタイムMF瀬戸口がV弾
団体戦は8月2日から、南東北インターハイ女子出場51校を一挙紹介!
鹿島GKクォン・スンテ、1カ月半ぶりに実戦復帰
  • このエントリーをはてなブックマークに追加