最新ランキングをチェックしよう
中国富裕層がハマるマナー教室 「10日間で150万円」の高額講座も

中国富裕層がハマるマナー教室 「10日間で150万円」の高額講座も

  • Forbes JAPAN
  • 更新日:2016/10/20

急に金持ちになり、周囲の環境が変わってしまった中国人女性たちは、エチケットや公共の場所でのふるまい方などのマナーの習得に関心を高めている。中国で最初のフィニッシングスクール(文化や教養を身につける学校)であるInstitute Sarita(瑞雅礼儀)は、香港人のサラ・ジェーン・ホーが、レベッカ・リーと共に2013年に北京に設立した。欧米と中国の2つの文化に対応したマナー講座を売りとする同スクール

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

中国・韓国・アジアカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
韓国の哲学者が韓国社会に警告「今変わらなければ史上最悪の恥辱味わうことに」=韓国ネット「心から共感」「口だけでなく行動しよう」
高速鉄道網を拡大する中国、財政を圧迫する可能性は否めず=中国
日本のスーパーで大発見!?「中国との違い」を大絶賛―中国ネット
韓国政府が「慰安婦合意」協議文書の公開を拒否、裏合意説も=韓国ネット「日本ではなく国民と戦う政府」「いつまで慰安婦の話をするの?」
中国がネット規制回避のVPN全面禁止へ、中国在住日本人への影響大

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

おすすめの特集

おもしろい・役立つ記事をピックアップ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加