最新ランキングをチェックしよう
中国富裕層がハマるマナー教室 「10日間で150万円」の高額講座も

中国富裕層がハマるマナー教室 「10日間で150万円」の高額講座も

  • Forbes JAPAN
  • 更新日:2016/10/20

急に金持ちになり、周囲の環境が変わってしまった中国人女性たちは、エチケットや公共の場所でのふるまい方などのマナーの習得に関心を高めている。中国で最初のフィニッシングスクール(文化や教養を身につける学校)であるInstitute Sarita(瑞雅礼儀)は、香港人のサラ・ジェーン・ホーが、レベッカ・リーと共に2013年に北京に設立した。欧米と中国の2つの文化に対応したマナー講座を売りとする同スクール

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

中国・韓国・アジアカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【書評】北朝鮮に降伏?世界的戦略家が日本に迫る4つの選択肢
新幹線のライバル中国高速鉄道が失速、海外でプロジェクト中止相次ぐ―米華字メディア
自意識過剰!?韓国が「嵐」メンバーを批判し、ネット大炎上
中国人にまで、わが道を行く「テレ東」のすごさが伝わり始めている・・・ どうしてこんなに自由なのか=中国メディア
17歳少女経営の闇美容クリニックが摘発! 現場から日本人女性の“臓器”が押収される

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加