花澤香菜「ひとりでできるかな?」で新曲初解禁

花澤香菜「ひとりでできるかな?」で新曲初解禁

  • EntamePlex
  • 更新日:2017/12/07
No image

人気女性声優として多忙を極める中、アーティスト、ヴォーカリストとして音楽活動でも才能を発揮し続ける、花澤香菜。

来年2018年2月7日に待望の新曲「春に愛されるひとに わたしはなりたい」をリリースし、その新曲を披露する一夜限りのコンサート、「KANA HANAZAWA Concert 2018 “Spring will come soon”」を東京で開催する。

新曲は「いきものがかり」の水野良樹が作詞作曲、サウンドプロデュースは佐橋佳幸。

新曲は「癒しの歌声」と言われている花澤香菜ならではの来たるべき「春」を感じさせる作品で、新しいスタートとなる「春」を迎える人々へ背中を押してくれる清々しい楽曲。

この新曲「春に愛されるひとに わたしはなりたい」が彼女の超!A&G+(文化放送)のレギュラー番組「花澤香菜のひとりでできるかな?」で今晩12月7日(木)に初解禁される。

またシングルの収録曲も発表され、M2、M3は花澤香菜自身が作詞、サウンドプロデューサーの佐橋佳幸が作曲で、彼女のヴォーカルの魅力が溢れている楽曲に仕上がっている。

そしてその新曲を披露するコンサートは2018年2月10日(土)新宿文化センターで行われるので、乞うご期待!

このコンサート・チケットのファミリーマート特別先行予約は12月12日(火)0時からスタート。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

音楽カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
LADYBABY金子理江が新プロジェクト始動、第1期曲は食品まつり×真部脩一
乃木坂46「マウスバンド」個人PVが完成、ロックなソロ演奏を5日連続公開
KinKi Kids 全編オーケストラ公演 剛の左耳突発性難聴を考慮
日本のストリートミュージックの一つの到達点として、WANIMAの紅白初出場を楽しむ!
葉加瀬太郎「情熱大陸」で20周年記念バージョン生演奏
  • このエントリーをはてなブックマークに追加