山瀬が京都退団「残念だがこれがプロの世界」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2016/12/01

J2京都は1日、元日本代表MF山瀬功治(35)、FW有田光希(25)、MF佐藤健太郎(32)と来季の契約を更新しないと発表した。

北海高出身の山瀬は99年にJ2札幌に加入。03年に浦和、05年からは横浜で背番号10を付けて活躍し、11年に川崎F、13年から京都に移籍していた。日本代表には06年に初選出され、通算13試合5得点。今季J2リーグでは34試合7得点だった。山瀬はクラブを通じ「今回こういった形になり、非常に残念ではありますが、これがプロの世界だと思っています。プロサッカー選手として、チームの判断をしっかりと受け止め、次に向けて頑張っていきます」とコメントした。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Jリーグカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ケンペス夫人が亡き夫の古巣を祝福「オメデトウ、セレッソ大阪J1」
C大阪、3年ぶりJ1復帰!柿谷男泣き「みんなで勝ち取った昇格」
岩政「岡山で2年間でやり切った」...現役引退にも含み「いろいろと考えたい」
【蹴球日本を考える】なぜ浦和は“勝負弱い”ままなのか?
ゲキサカ秘蔵写真[2009.12.5]内田篤人(鹿島)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加