14年間続いた韓国最大の『StarCraft II』プロリーグが終了へ―競技人口の減少を受け

14年間続いた韓国最大の『StarCraft II』プロリーグが終了へ―競技人口の減少を受け

  • Game Spark
  • 更新日:2016/10/20
No image
No image

海外ニュースサイトPolygonが伝える所によると、14年間続いた韓国最大の『StarCraft II』のプロリーグがシーズン14をもって終了となることを、韓国eスポーツ協会が発表した模様です。

「プロリーグ終了は難しい決定であった」と語る、同協会の会長Jun Byung Hun氏によれば、これは主に『StarCraft II』のプレイヤー数、競技人口の減少を受けたものとのこと。更に、スポンサーの確保が困難となっていることや、最終的に10人の人間が起訴されることとなった2015年の、トッププレイヤー2名による八百長問題もリーグ終了の大きな原因となっているようです。

同氏は「スタークラフトは世界的なeスポーツであり続けるだろう」と述べ、11月に行われる“WCS Global Finals”においても韓国eスポーツ協会はプロプレイヤーをサポートしていく手段を探している、としています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
シャペコエンセの優勝が決定...クラブ暫定会長「南米連盟から宣言を受けた」
事故で友人を失ったジーコ氏、シャペコエンセの慈善試合開催へ...“決勝戦”実施も
後継者ミルジヨエフ氏当確=9割近く得票-ウズベク大統領選
ラツィオ戦先制弾のローマMF、声援を呼びかけ「空席を見るのはつらい」
バルサ 楽天入りデザイン承認
  • このエントリーをはてなブックマークに追加