最新ランキングをチェックしよう
インテルが「安値で売却後に輝いた名手4人」 “補強下手”な名門の黒歴史をスペイン紙が嘲笑

インテルが「安値で売却後に輝いた名手4人」 “補強下手”な名門の黒歴史をスペイン紙が嘲笑

  • Football ZONE web
  • 更新日:2018/01/13

コウチーニョのバルサ移籍で注目 リバプールは在籍5年間で約10倍の価格で売却
 バルセロナは1月6日に、リバプールから移籍金1億6000万ユーロ(約215億円)でブラジル代表MFフィリペ・コウチーニョを獲得した。ブラジルの名手は13年1月に、日本代表DF長友佑都の所属するインテルからリバプールに1300万ユーロ(約17億円)で加入しており、わずか5年間で約10倍に跳ね上がった巨額な移籍金も世界中で

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
原作のメッセージ性より生理が優先された結末!! 現代篇は不要だった『この世界の片隅に』最終話
東芝、「ドル箱」メモリ事業売却→巨額売却益をすべてハゲタカファンドにむしり取られる
義足の女性がミス・イタリア決勝大会に進出、激しい中傷浴びるも
USJに「ルパン三世」アトラクションが初登場!
「義母と娘のブルース」最終回の結末は?亜希子(綾瀬はるか)、みゆき(上白石萌歌)を育てた理由告白で「号泣」の声殺到
  • このエントリーをはてなブックマークに追加