インテルが「安値で売却後に輝いた名手4人」 “補強下手”な名門の黒歴史をスペイン紙が嘲笑

インテルが「安値で売却後に輝いた名手4人」 “補強下手”な名門の黒歴史をスペイン紙が嘲笑

  • Football ZONE web
  • 更新日:2018/01/13
No image

コウチーニョのバルサ移籍で注目 リバプールは在籍5年間で約10倍の価格で売却

バルセロナは1月6日に、リバプールから移籍金1億6000万ユーロ(約215億円)でブラジル代表MFフィリペ・コウチーニョを獲得した。ブラジルの名手は13年1月に、日本代表DF長友佑都の所属するインテルからリバプールに1300万ユーロ(約17億円)で加入しており、わずか5年間で約10倍に跳ね上がった巨額な移籍金も世界中で話題になった。

そうしたなか、スペイン紙「AS」は「インテル・ミラン:世界で本当に最高の名手を売却するスペシャリスト」との見出しを打ち特集。過去にも放出した逸材が、世界最高のタレントになるという事例が多発したと揶揄している。

2009-10シーズンに三冠を達成するなど、イタリアの名門としてその名を世界に轟かせるインテルだが、昨季はリーグ戦7位と低迷し今季の欧州カップ戦出場権を逃すなど、近年はタイトルから遠ざかっている。そして彼らの歴史を振り返ると、コウチーニョと同様、放出した選手がその後にワールドクラスに成長する例が多いと、同紙は指摘している。

「安売りしてしまったインテルの他の例は、ロベルト・カルロス、アンドレア・ピルロ、デニス・ベルカンプ、ロナウドが含まれる。彼らはサン・シーロを去ってから、長きにわたり輝きを放った」

R・カルロスは「たった4億円」で放出

昨年11月に現役引退を発表した元イタリア代表MFアンドレア・ピルロは、1998年から2001年までインテルに在籍したが、その間にレッジーナとブレシアに期限付き移籍で放出された。そしてインテルは01年夏、宿敵ACミランに1800万ユーロ(約24億円)の移籍金で放出してしまう。

そしてピルロはカルロ・アンチェロッティ監督の下で、“レジスタ”として君臨。司令塔として在籍した10年間でセリエA優勝2回、UEFAチャンピオンズリーグを二度制覇。さらに11年のユベントス移籍後はリーグ4連覇に貢献している。

ブラジル代表史上最強の左サイドバックと称えられ、“悪魔の左足”から繰り出される強烈なFKが武器だったDFロベルト・カルロスは、1995-96シーズンに圧倒的な攻撃力を示したものの、96年夏にわずか1年でレアル・マドリードへ移籍。その移籍金について同紙は「たった300万ユーロ(約4億円)」と、格安ぶりがクローズアップされている。

「アイスマン」の異名で知られた元オランダ代表の天才FWデニス・ベルカンプは、インテルでは才能を発揮できずに、1995年にアーセナルへ1100万ユーロ(約15億円)で移籍。「彼らは移籍先にとって素晴らしい補強で、歓迎すべきバーゲンだったと証明した」と、その後のアーセナル黄金期で中核を担ったアタッカーの放出劇になったと記している。

ロナウドの売却額は高いように見えるが…

そして“元祖怪物”こと元ブラジル代表FWロナウドも、インテルOBだ。97年夏にバルセロナからインテルに、当時の史上最高額となる移籍金2800万ユーロ(約38億円)で加入。97-98シーズンにリーグ戦25ゴールを奪うなど輝きを放ったが、99年11月に右膝靭帯部分断裂の重傷を負い暗転。2002年の日韓ワールドカップで復活を遂げると、レアルに4500万ユーロ(約60億円)で移籍した。

その金額を見る限り成功例に映るかもしれないが、ロナウドとともに同時期に“銀河系軍団”を形成した元ポルトガル代表FWルイス・フィーゴの移籍金は6000万ユーロ(約81億円)、現レアル監督のジネディーヌ・ジダンの移籍金が7200万ユーロ(約97億円)だったため、サッカー史に残る名ストライカーも“お買い得価格”での売却になったと、同紙にジャッジされている。

コウチーニョのバルサ移籍によって、「またしてもバーゲンとなり、イタリアのクラブの過ちとなった」と酷評。スペインメディアから“補強下手”と揶揄されたインテルだが、名門復活を遂げて威信を見せつけたいところだ。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
大金を稼いだのに破産...米スポーツ選手の“異常”な金銭感覚
本田圭佑がツイート「知らなけりゃ学べばいい」
「陸王」モデル“伝説の靴職人” 記者会見で職人魂 箱根往路Vシューズに異議
メッシ、“宇宙クラス”の圧巻FKに地元紙脱帽 「成層圏を破壊し、世界を驚嘆させた」
GK川島永嗣がスーパーセーブ連発! 先発定着以降...5戦無敗。FCメスの勝利に貢献
  • このエントリーをはてなブックマークに追加