ジャンプ失敗、ごめんなさい!羽生、長野でアイスショー/フィギュア

ジャンプ失敗、ごめんなさい!羽生、長野でアイスショー/フィギュア

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2018/06/10

平昌五輪のフィギュアスケート男子で五輪2連覇を果たし、1日に国民栄誉賞受賞が決まった羽生結弦(23)=ANA=が9日、長野市内で開催されたアイスショー「Heroes&Future」に出演した。

長野五輪・パラリンピック20周年記念で開催されたショーで大トリを務めた。この日は2016-17シーズンのフリーで使用し、1998年長野パラリンピックのテーマ曲にもなったピアノ曲「ホープ&レガシー」にのってトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)など4度、ジャンプを跳んだ。

ジャンプを失敗し両膝をついたまま5241人のファンに謝る場面もあったが、それもご愛嬌(あいきょう)。「自分自身挑戦し続けたい」と前日8日に話していた通り、国民的スターは輝いていた。 (石井文敏)

No image

羽生が優雅な演技で長野のファンを魅了した ((C)Heroes&Future 2018 in NAGANO)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

フィギュアスケートカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
羽生結弦の「名言」を浙江大学がツイート、でも添付された写真は...=中国ネットからはツッコミも
三原舞依「チキンに...」難度落とした4連続ジャンプ
メドベージェワ入門でさらに豪華!オーサーコーチのきらびやかな教え子たち
  • このエントリーをはてなブックマークに追加