最新ランキングをチェックしよう
両手を伸ばしてゴールに向かってダイブ!スーパーマンと化して勝利を収めた陸上選手

両手を伸ばしてゴールに向かってダイブ!スーパーマンと化して勝利を収めた陸上選手

  • 小太郎ぶろぐ
  • 更新日:2019/05/17

2019年SEC陸上競技大会にて、400メートルハードルに出場したテキサスA&M大学のインフィナイト・タッカー選手。

チームメイトのロバート・グラント選手と首位を競い合ってのゴール間際、タッカー選手は両手を前に突き出し、スーパーマンのように飛び込む形のゴールインで見事1位を獲得。

そのまま走り抜けるよりもタイムが速くなるのであれば、着地の方法を改善しつつ、こういうゴールの仕方が主流にな

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
30年の在籍を経て...トッティ氏、ローマ退団へ「死んだ方が良い」
久保建英、やっぱりすげぇ!スペインとブラジルの大手メディアもザワつく
チリ戦で久保建英が悔いたワンプレー「言い訳をすると...」【コパ・アメリカ】
A代表初先発の18歳久保、チリの実力派MFを華麗に股抜き 現地ファンも美技に歓声
「21-18」の衝撃スコア...計39ゴールの乱打戦が発生 背景にある“切実な理由”とは?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加