西野七瀬 人生初ショートに「切ってよかった」、役作りは苦労

西野七瀬 人生初ショートに「切ってよかった」、役作りは苦労

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2018/01/13

乃木坂46の西野七瀬(23)が13日にスタートするテレビ東京ドラマ「電影少女」(土曜深夜0・20)の取材会を12日、都内で行った。

No image

劇中の格好でドラマをPRする(左から)飯豊まりえ、西野七瀬、野村周平

劇中の衣装で登場し、20センチ切ったというショートカットについて「人生で初めてバッサリ切ったけど、意外としっくりきた。切ってよかった」と感想。演じる少女アイはボーイッシュで「声も大きいし、自分とは全然違う。役づくりに苦労しました」と明かした。

共演する女優の飯豊まりえ(20)は「とにかくなーちゃん(西野)が演じてるアイちゃんが可愛い。そこがイチ推しです」とPRした。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
“整形級メーク”の変貌ぶりがすごすぎる!ゆにばーす・はらがテク紹介
小島瑠璃子 ふっくらバストが眩しい貴重なビキニ姿は「こじるり無双」
般若、UZIとZeebraに激怒「あんたら世代の意識の無さ」 痛烈なディス
同性愛を告白した初のK-POPアイドルHollandがデビュー、日本でも話題に MVではキスシーンも
保阪尚希 腹膜炎で内臓破裂、緊急手術で生還...32歳死の淵、元妻高岡早紀が救急車
  • このエントリーをはてなブックマークに追加