小平 いきなりチップインバーディー、粘ってイーブンに手応え

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/08/12

◇米男子ゴルフツアー 全米プロ選手権第1日(2017年8月10日 米ノースカロライナ州シャーロット クウェイルホロー・クラブ=7600ヤード、パー71)

小平は1番でいきなりのチップインバーディーを披露した。4番から3連続ボギーも叩いたが、後半12番では残り150ヤードからピン根元30センチに寄せて、3つめのバーディーを奪いイーブンパーで持ちこたえた。

「ショット、パット全てに頭を使うので疲れる」と苦笑いを浮かべたが、大舞台で「ガンガン攻められるようになってゴルフの感じも変わってきた」と手応えを口にした。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

ゴルフカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
シニアルーキー川岸良兼は5位タイスタート 次女史果と“V争い”「最終組で回りたい」
菅沼菜々、逃げ切りV!セクゾ佐藤の写真チラ見して決めたVパット/国内アマ
イ・ボミ、1年2カ月ぶり首位発進!「今年一番楽しかった」/国内女子
川岸良兼、娘史果に「飯でも食おう」も返信なく奮起
鈴木晃祐、3差逆転V!五輪コースでただ一人のアンダーパー/国内アマ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加