トランスフォーマーばかりのバンド“The Cybertronic Spree”

トランスフォーマーばかりのバンド“The Cybertronic Spree”

  • ガジェット通信
  • 更新日:2019/02/08
No image

日本語で言うところの“ヴィジュアル系”と呼ばれるバンドは昔から数多く存在します。古いところだと、アメリカの“キッス”が有名でしょうか。日本では“聖飢魔II”や“X JAPAN”の登場以降、数多くの”ヴィジュアル系”アーティストやバンドが誕生しています。

“Immigrant Song” (Live) – The Cybertronic Spree (YouTube)

https://youtu.be/UcjiYn3xXMg

世界を見渡すと、バンドメンバー全員が『トランスフォーマー』に登場するサイバトロンのキャラクターになりきっている『The Cybertronic Spree』というバンドがあったりします。

No image

レッド・ツェッペリンの『移民の歌』を熱唱する“The Cybertronic Spree”。ボーカルはアーシーでしょうか。女性のようです。

No image
No image

なんか重そうなコスチュームですが、軽々と演奏してますね。

No image

お客さんもノッてきています。

日本でもアニソン歌手さん達が、こういったコスプレをしてアニソンを披露すると、より盛り上がりそうな気がします。『マジンガーZ』のコスプレした水木一郎さんとか、『新世紀エヴァンゲリオン』の登場人物のコスプレしたバンドが『残酷な天使のテーゼ』を歌うとか、あっても不思議じゃないんですけどね。遊園地のなんとかショーみたいなところで需要がありそうな気がするのですが……。逆になんでないんだろう? 権利関係なんですかね。

※画像:『YouTube』より引用
https://www.youtube.com/watch?v=UcjiYn3xXMg

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: 6PAC)※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

―― 面白い未来、探求メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

音楽カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
米津玄師を超える!?『イノセンス』主題歌で注目の『King Gnu』とは
=LOVE、4,000人を熱狂させた1stコンサート開催+5th SGリリース&1stツアー決定!
ADDICTION・K.B、進退かかるアルバムに込めた気持ち 急逝した実弟アバンディーズ・エイジさんへの思い語る
Dream Ayaがメンバーの素顔に迫る連載開始
女性が好きな男性ソロミュージシャンランキング!米津玄師や星野源、三浦大知は何位?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加