最新ランキングをチェックしよう
2年後の「消費税10%」が日本経済にトドメをさすこれだけの理由

2年後の「消費税10%」が日本経済にトドメをさすこれだけの理由

  • まぐまぐニュース!
  • 更新日:2017/08/11

「不況に慣れてしまった日本人の節約傾向」が不景気に見せているだけで、実際のところはようやく上向き始めたと言われる日本経済。この傾向は少なくとも2020年の東京オリンピックまでは続くと見られています。しかし、無料メルマガ『ロシア政治経済ジャーナル』の著者で経済にも詳しい北野幸伯さんは、2019年の10月に安倍総理が本当に消費税を上げれば、日本は瞬く間に「不景気スパイラル」に陥ると警鐘を鳴らしています

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
感情的な仮想通貨「批判」の罪...銀行を脅かすほどの「潜在力」、制度を育成すべき
4月から三菱UFJ銀行へ社名変更 預金者が必要な手続きとは?
クリプタクト、税理士向けに機能を強化した仮想通貨税金計算サービス「taxpro@cryptact」
春節連休期間中、中国全土で延べ3億8600万人の観光客受け入れ―中国メディア
日産と三菱自、仏国内へ製造移転シナリオ...ゴーン氏が仏政府に「売る」可能性
  • このエントリーをはてなブックマークに追加