最新ランキングをチェックしよう
犬に襲われPTSDを発症した男児の家族、苦渋の決断で飼い犬2匹を手放す(英)

犬に襲われPTSDを発症した男児の家族、苦渋の決断で飼い犬2匹を手放す(英)

  • Techinsight
  • 更新日:2018/09/25

ペットを飼うからには、飼い主のペットへの躾は必要不可欠である。しかし無責任な飼い主がコントロールの効かない犬を放し飼いにしていたことから、英マージーサイド州で今年6月に11歳の少年が襲われた。この事件以降、少年はPTSDを患い、少年の家族は飼っていた2匹の犬までも手放さなければならなくなってしまったという。『Liverpool Echo』などが伝えている。
マージーサイド州スピークに住むルイス・バ

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
ピエール瀧容疑者、新証言・暴露本で石野卓球や関係者もピンチに?
フランス・ボルドー近郊でM5.0 「地震がない国なのに?」
「大きくなったら何になりたい?」 日本の小学生の調査結果に中国の親はびっくり=中国メディア
元『NMB48』山本彩“ざわちん”そっくり写真が招きかねない惨事
2019年春アニメ11選!スタッフやキャラクターなどから独断と偏見で選んでみた
  • このエントリーをはてなブックマークに追加