最新ランキングをチェックしよう
犬に襲われPTSDを発症した男児の家族、苦渋の決断で飼い犬2匹を手放す(英)

犬に襲われPTSDを発症した男児の家族、苦渋の決断で飼い犬2匹を手放す(英)

  • Techinsight
  • 更新日:2018/09/25

ペットを飼うからには、飼い主のペットへの躾は必要不可欠である。しかし無責任な飼い主がコントロールの効かない犬を放し飼いにしていたことから、英マージーサイド州で今年6月に11歳の少年が襲われた。この事件以降、少年はPTSDを患い、少年の家族は飼っていた2匹の犬までも手放さなければならなくなってしまったという。『Liverpool Echo』などが伝えている。
マージーサイド州スピークに住むルイス・バ

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
『あいのり』が“テレビ史上最大の放送事故”に......「完全な傷害事件!」
人気声優・平野綾(31)の現在に衝撃 「マジかよ...」「あり得ない」と視聴者驚愕
石原さとみ人気急落の原因は明らか「こうなったら破局するしかない!」
ベッキーに苦情殺到!“TV史上最悪の放送事故”と「あいのり」ファン大激怒
ユニクロより安い! ワークマンの『2900円防寒パンツ』が暖かすぎる神の性能
  • このエントリーをはてなブックマークに追加