タレント猫「あなご」の活躍!誕生秘話から出演作品まとめ

タレント猫「あなご」の活躍!誕生秘話から出演作品まとめ

  • ねこちゃんホンポ
  • 更新日:2017/12/09

タレント猫「あなご」とは

No image

出典:http://www.zoojapan.com

「あなご」は、ZOO動物プロに所属するタレント猫です。1998年7月5日生まれで、真っ白な被毛と透き通ったグリーンの目が美しい、メスの日本猫です。特技は「じっとしている事」。

TVCMにも多数出演し、特に侍と猫との交流を描いた「猫侍」では、その演技に定評がありました。猫侍主演の北村一輝さんと、あなごの信頼関係は強固なものであり、それが演技にも反映されていたようです。

タレント猫「あなご」の活躍

No image

出典:http://nekozamurai.info

「猫侍」は、2013年にフジテレビ系列で放送されていたテレビドラマです。北村一輝さん扮する侍が、飼い主を骨抜きにする魔性の猫を殺せ、と命じられたものの、猫に萌え萌えになってしまう…というストーリーです。北村さんを骨抜きにする猫が、あなご扮する玉之丞です。

ドラマ放送後には映画が2編も公開されるなど、かなりの好評を博していました。これもひょっとしたら、あなご効果でしょうか?更に、北米最大の日本映画祭で主演の北村一輝さんが受賞するなど、影の立役者としてあなごが活躍していたのは間違いありません。

スクリーンの中のあなごには、思わず目を奪われてしまう華と、存在感があります。高齢という事もあるのでしょうが、じっと動かないところも凄いですし、表情の演技も個人的には上手だなぁ、と思います。目を細めたりウインクしたり、名猫優っぷりを発揮しています。

あなごと言う猫優の誕生秘話

No image

出典:http://www.zoojapan.com

ここで、なぜあなごがタレント猫になったのかをご紹介します。元々あなごは、ZOO動物プロのトレーナーさんが「猫を飼えなくなった」という知り合いから引き取った猫でした。当時のあなごはとても人見知りで、どこかに隠れて出てこない事もあるほど、引っ込み思案だったそうです。ですから、タレントには向いていないと判断され、少しCMに出演した程度でその後はスタッフが自宅で飼うことになっていました。

ですが、あの天使のようなルックスを周りが放っておく訳もなく「猫タクシー」に出演して以来、話題の「猫侍」で主演を務め、みるみるウチにスター猫の座を駆け登っていったのです。

猫侍では、共演の北村さんがあなごに歩み寄り、深い信頼関係を築いていたとそうです。あなごがパニックを起こすのでは?と心配された殺陣のシーンでも、北村さんに抱っこされたあなごは安心しきっており、無事に撮り終えることができたのだとか。猫侍が多くの人に愛されたのは、この2人の間にとても良い関係があったからなのかもしれません。

タレント猫あなごの出演作品

No image

猫侍以外にも、あなごが出演している作品があります。

アフラックCM

白いアヒルが登場することで有名なアフラックのCMですが「まねきねこダック」として、アヒルと共演するあなごが話題になりました。な、なんと!そこでは踊るあなごが披露され、その衝撃的な姿に度肝を抜かれた人も多かったようです。

ソフィ「はだおもい」CM

女性用品のソフィ「はだおもい」のCMにも、あなごが登場しています。あなごの柔らかな雰囲気が、商品のイメージとぴったりですね!!こちらは動画であなごを観ることができます。是非、どうぞ♪

あまえ猫編15秒

あまえ猫編30秒

上記以外にも、NHKの「あさイチ」や、SMAP SMAPに出演するなど、大活躍しています♪

まとめ

No image

美しい真っ白の被毛と透き通るグリーンの瞳。あなごはきっと、猫優になるべくして産まれた猫なのでしょうね。猫侍はドラマも映画もDVDが発売されています。今からでも遅くはありません。名猫優あなごを、是非ご鑑賞ください。

■この記事を見た人はこんな記事も見ています!

映画「ボブという名の猫 幸せのハイタッチ」の内容や見どころ

*********************

■ねこちゃんホンポ

ねこちゃんホンポは、愛猫との生活をより豊かにするために作られた情報サイトです。「猫」に関わる幅広いテーマを展開しており、初心者の飼い主さんからベテランのキャットオーナーさまにも役立つような情報を発信しています。

<ライター情報>
ひよしりん

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「浜崎よりもひどい!」音楽関係者が激怒する“ワガママ放題”アーティスト3人とは?
元SMAPの3人に亀裂!?草なぎ剛がふと漏らした再分裂の「兆候」
“自身最大露出”でタレント人生第二章 山崎真実、初濡れ場を披露
かつて「世界一美しい少女」と呼ばれた6才児 → 10年後にこうなった / 再び「世界で最も美しい顏」に! ティラーヌ・ブロンドーさん(16)
「完全に主夫」「嫁の印税で食べてる」「勝ち組」......芸能界“ヒモ”と呼ばれるタレントは?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加