男子ゴルフ、Jアラートで競技中断 選手、ギャラリーらクラブハウスへ避難

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2017/09/15

日本ゴルフツアー機構は15日、公式HPで現在、北海道で開催されているANAオープンが、Jアラートが鳴った影響で競技を中断、選手、ボランティア、ギャラリーらがクラブハウスに避難したことを報告した。競技は安全を確認し、40分遅れで再開している。

HPによると、大会2日目の第1組スタート時(7時ごろ)にJアラートが鳴ったことからすぐに競技を中断。選手、ギャラリー、ボランティアなど関係者すべてがクラブハウス内に避難したという。

その後、安全が確認されたことから「会場内では大きな混乱もなく」競技を再開。「当初の予定より約40分、競技が遅れています」とした。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
浅野、4試合ぶり先発もノーゴール...シュトゥットガルトはアウェイ3連敗
長友フル出場のインテル、PKから同点に追いつくも...開幕4連勝でストップ
浅野所属シュトゥットガルト、練習場で50キロの不発弾が見つかる...選手は不在
オリンピックを目指す選手の運動神経はマジでヤバい! ってことが45秒でわかる動画がこちらです
浅野所属のシュツットガルト、練習場で不発弾発見 クラブハウスなどが立ち入り禁止に
  • このエントリーをはてなブックマークに追加