自分の部屋をレコーディングスタジオに変えるマイク&アクセサリーがTASCAMから登場、ドラムのマルチマイク録音にも

自分の部屋をレコーディングスタジオに変えるマイク&アクセサリーがTASCAMから登場、ドラムのマルチマイク録音にも

  • BARKS
  • 更新日:2016/12/01
No image

自宅録音やインターネット放送を楽しんでいる人にぴったりなコンデンサーマイクとアクセサリーがティアックのTASCAMブランドからリリースされた。自宅にスタジオさながらのレコーディング環境を構築できるラインナップが揃っている。

今回登場したのは、自宅録音環境でも手軽に高精細な音が手に入れられるコンデンサーマイク4機種と、部屋鳴りを抑えて幅広いソースの収音に使えるアコースティックコントロールフィルター「TM-AR1」、ボーカルレコーディングに必須のポップノイズを低減するポップガード「TM-AG1」のアクセサリー2種。まずはマイクから見ていこう。

No image

▲TM-280にはサスペンションとポップガード、フライトケースが付属。

No image

▲TM-180にはサスペンションとハードケースに加えソフトケースも付属。

「TM-280」と「TM-180」は、ボーカルなどのリードパートに最適なラージダイヤフラムを採用したモデル。どちらも48Vファンタム電源で動作するので、使用には電源供給できるマイクプリアンプなどが必要になる。特筆すべきは付属品の充実ぶり。上位モデルの「TM-280」には、マイクへの振動によるノイズ混入を防ぐ本格的なサスペンションとポップガード、フライトケースが付属。「TM-180」にはサスペンションとハードケース、ソフトケースが付属。また、両モデルとも5/8インチ-3/8インチネジ変換アダプターが付属するので、マイクスタンドを選ばないのもうれしいところだ。

No image

▲エントリーにもぴったりなTM-60にはマイクスタンドやケーブルが付属。

「TM-60」は単3形電池で使用できるコンデンサーマイク。ファンタム電源が不要なので、モバイルレコーディングに対応可能、TASCAMのオーディオインターフェイス「PORTASTUDIO」での音楽制作にも最適だ。スモールダイアフラム採用でオールマイティに使用可能。付属品は、ウィンドスクリーン、マイクスタンド、マイクケーブル、マイクホルダー、ソフトケース、5/8-3/8インチネジ変換アダプターとさらに充実。1万円以下と価格も手頃なので、初めてコンデンサーマイクを使う人もぴったりだ。

No image

▲ドラム録音用セットTM-DRUMSは、TM-50DB、TM-50DS、TM-50C×2の4本構成。

「TM-DRUMS」はドラムをマルチマイクレコーディングするために最低限必要な4本のマイクをセット、誰でも気軽にドラムのマルチマイクレコーディングに挑戦することができる。セット内容はバスドラム用、スネアドラム用のダイナミックマイクと、ハイハット&ドラムのオーバーヘッドに使えるコンデンサーマイク2本。5/8-3/8インチネジ変換アダプターは4本分が付属、2本のコンデンサーマイクにはマイクホルダー、ウィンドスクリーンが付属する。

No image

▲角度調整で音質もコントロールできるTM-AR1。

続いてはアクセサリー2機種。「TM-AR1」は、自宅でもDAWレコーディングに適したドライな音質を得ることができるアコースティックコントロールフィルター。マイクを使ったレコーディングでは、音源からマイクに直接はいる「直接音」と、音源から出た後部屋の壁や天井で反射してマイクに入る「反射音」が録音される。自宅とレコーディング・スタジオの大きな違いはこの反射音にある。反射音の音質が悪いと、「音が前に出ない」「リバーブなどの残響処理がしにくい」といった問題が出る。これを解消してくれるのがアコースティックコントロールフィルターだ。本体は楕円のホールを複数持ったメタルパネルと鋭角な吸音材による5枚のパネルで構成。吸音材はスタジオなどで使われる遮音材と同様、柔らかいフォームが音を吸収するだけでなく、形状によりさらに音が跳ね返りにくい構造となっている。パネルは折りたたみ可能で収納に便利なだけでなく、開く角度で音質を調整することも可能だ。マイクスタンドへの取り付けは、スタンド1本または2本を使用する2種類の方法をサポート。2本の方がより自由度が高く安定性の高い設置が行える。こちらも手持ちのマイクスタンドとあわせて使用できる5/8-3/8インチネジの変換アダプターが付属する。

No image

▲ポップガードのTM-AG1はロンググースネックを装備。写真右は設置例。

最後はボーカルレコーディングの必需品、ポップガード「TM-AG1」。二重構造のデュアルナイロンスクリーンと、スクリーン間の空気を横に逃がすサイドエアダクトによって効果的にポップノイズを低減してくれる。351mmのロンググースネックで、コンデンサーマイク使用時でも十分な距離を確保。「TM-AR1」との組み合わせでは1本のマイクスタンドでマイク本体とポップガードを両方設置できる。スクリーン部分にロゴなどの印刷がなく、レコーディング時の集中を妨げない気配りもうれしいところだ。

製品情報

◆TM-280

価格:オープン(ティアックストア価格 30,240円)

◆TM-180

価格:オープン(ティアックストア価格 18,360円)

◆TM-60

価格:オープン(ティアックストア価格 8,640円)

◆TM-DRUMS

価格:オープン(ティアックストア価格 18,360円)

◆TM-AR1

価格:オープン(ティアックストア価格 18,360円)

◆TM-AG1

価格:オープン(ティアックストア価格 3,240円)

発売日:2016年11月下旬

関連リンク

target="_blank">◆TM-280 製品詳細ページ

target="_blank">◆TM-180 製品詳細ページ

target="_blank">◆TM-60 製品詳細ページ

target="_blank">◆TM-DRUMS 製品詳細ページ

target="_blank">◆TM-AR1 製品詳細ページ

target="_blank">◆TM-AG1 製品詳細ページ

target="_blank">◆TASCAM

◆BARKS タスカムチャンネル

◆BARKS 楽器チャンネル

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
英文をなぞるだけで意味を解読!シャープのペン型翻訳スキャナー『ナゾル』
【ビデオ】ダッジ、米国製マッスルカー初の4輪駆動となる「チャレンジャー GT」を発表!
日本のIT産業の生産性の低さの一つの理由 --- 水野 匡章
マリファナや野菜を自宅で簡単に育てられる全自動栽培ボックス「Leaf」
ちょっと嬉しいiPhoneの裏技3種!

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加