au、毎年新 iPhone購入で最大半額の「アップグレードプログラムEX (a)」開始。2年払い1年分を旧端末返却で相殺

au、毎年新 iPhone購入で最大半額の「アップグレードプログラムEX (a)」開始。2年払い1年分を旧端末返却で相殺

  • Engadget
  • 更新日:2017/09/15
No image

au が iPhone 8 / iPhone 8 Plus / iPhone X に向けた機種変支援キャンペーン『アップグレードプログラムEX (a)』を発表しました。

ざっくり言うと、『アップグレードプログラムEX (a)』に申し込んで iPhoneを24回払いで買えば、一年後にまた最新機種に乗り換えても、残り12か月分の残債がチャラになるというプログラム。

No image

諸条件はあるものの、手持ちの iPhoneの残債が残っているのにまた新機種が欲しくなってしまう毎年買い替え勢に狙いを定めた買い替えプログラムです。

支払いのイメージはこちら。総額9万6000円で買ったのに4万8000円分は免除という、嘘のようなプログラムです。肝心の適用条件は、

① 対象機種を12カ月間ご利用後、機種変更

② 機種変更後も「アップグレードプログラムEX/EX(a)」に再加入

③ 機種変更した際、旧機種を回収させていただくこと

さらっと書いてありますが、残債が残った旧端末は回収。要するに買った値段の半額で確定的に買い取る下取りプログラムのようなものです。

そのほかの詳細は、

・『アップグレードプログラムEX (a)』自体の料金(プログラム料)が月390円 x 12か月(計4680円)。ただし2017年12月31日まではキャンペーンにつき無料。

・申込みにあたっては、料金プランは『auピタットプラン』『auフラットプラン』どちらかに加入が必須。

・iPhoneを24回分割で購入と同時に申し込みが必要。

auは従来から乗り換え支援の『アップグレードプログラム』『アップグレードプログラム(a)』、48回分割で24回分が無料になる『アップグレードプログラムEX』を提供していましたが、新たに加わった『~EX(a)』は iPhone専用・24回分割向けのバリエーションです。

半額になるといっても旧端末は「回収」なので、一年後の旧端末の価値や、自分で使うか売るか、など人により考えどころではありますが、少なくとも半額で下取り同等にできるオプションとして検討する価値はあります。

1年後、「回収+残り1年分チャラ」というプログラム特典を使わずに、つまり残債をそのまま残して機種変することもできます。その場合、プログラム料はWALLETポイントとして還元されます。

また特典適用の条件が「機種変後もアップグレードプログラムEX / EX (a)に加入すること」となっているとおり、新 iPhone 以外への買い替えでも使えます。

(a)が付かない『アップグレードプログラムEX』は、48回分割で買い、半額払った2年後に「回収+残り2年分は無料」になるプログラム。こちらは iPhone でもそれ以外でも申し込めます。

このほか、本日 au が発表した新 iPhone の価格や キャンペーン、料金プランはこちら。

au、iPhone 8に格安プラン提供。月1980円〜の「ピタットプラン」など9月22日開始

au直営店、iPhone 8/ 3万1080円〜、8 Plus/ 4万2840円〜。※毎月割適用後価格

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
スマホを近くに置くだけで複数台へ同時に給電できるワイヤレス充電端末「Pi」
3Dプリンターによるフィギュア造形はどこまで来たのか?ワンフェスで実感するデジタル造形と3Dプリント技術の進歩
速報:アマゾン、激安中性能タブレット新Fire HD 10発表。1万4980円でフルHD・ステレオ音響
人気クリーンソフト「CCleaner」、マルウェアに感染した状態で配布
最新研究で「消える職業」がさらに増加! それでも生き残る7つのモデルとは?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加