「竜じい」の娘・井上実香 亡き父とのデュエット曲を「大事に歌っていく」

「竜じい」の娘・井上実香 亡き父とのデュエット曲を「大事に歌っていく」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2016/10/18
No image

5日に亡くなった、「竜じい」こと吉本新喜劇の役者、井上竜夫さん=享年74=の長女で歌手の井上実香(49)が18日、大阪市内で上演された「道頓堀SUPER歌謡劇場」に出演。自身が歌手デビューするきっかけになった井上さんとのデュエット曲「ナイト大阪」(90年発売)を歌唱し、父を追悼した。

井上さんの人気ギャグ「おじゃましまんにゃわ~」とステージに登場した実香は「私が一番、うまいと言われるんです」と笑顔。「ナイト-」は井上さんが芸能生活30周年を記念して発売した楽曲。歌が好きだった実香を相方に誘い、これを契機に実香が歌手デビューした。

ステージで流された、生前の井上さんの歌声に合わせデュエットした実香は「父も喜んでいると思います。これからも、お父ちゃんのことを話しながら、この歌を大事に歌っていきたいと思います」と語った。

井上さんは家庭でもやさしい父親だったという。実香は幼少時に妹とけんかした時の話として、井上さんに「2人きりの姉妹でけんかするな」と頭を軽くコツかれたことがあったが、その後、井上さんが「娘をどついてもうた」と反省して泣いていたというエピソードも明かしていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
テレ朝・田中萌アナのゲス不倫報道に乙武洋匡激怒「いまさら何を言ってるんだか」
伊野尾慧、大失態の連発で「JUMPゴリ押し」終了の現実味
星野源『逃げ恥』着用シャツが注文15倍増「“キムタク着用”の売れ方とは違う」
あのM-1芸人、不倫&調子に乗りすぎで芸能界を干される危機か...先輩芸人から反感
高須院長の“ラーメンの食べ方”に衝撃走る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加