最新ランキングをチェックしよう

取材対応“ファースト”どころか“スロー”...申請から2週間も

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/08/11

【どうする!?どうなる!?都民ファースト】所属議員への取材を党本部の原則許可制にするなど、取材制限との指摘も出ている都民ファーストの会。取材対応に不安の残る新人が多数当選したための措置とされるが、都議選まで“党の顔”として積極的にメディアに登場していた2期生の音喜多駿氏もSNSで発信するだけで露出が激減している。7月15日にはインターネットテレビ番組への出演をドタキャン。翌16日にブログで「比較的

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

政治カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「ドタキャンなんかしてません!」 菅官房長官、東京新聞望月記者に声荒らげる
【単刀直言】希望の党・前原誠司元外相「合流、全く後悔していません」「共産党には魂売れぬ」
自由の女神も閉鎖 「つなぎ予算」失効で
“歩くミセス雑誌”稲田朋美を考える
国会審議を充実させる方法 野党の質問時間は少なくていいの?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加