最新ランキングをチェックしよう
マリカー訴訟で任天堂が勝訴「5000万円」支払いを命じる 知財高裁

マリカー訴訟で任天堂が勝訴「5000万円」支払いを命じる 知財高裁

  • 弁護士ドットコム
  • 更新日:2020/01/29

MARI社のカート(2018年冬/弁護士ドットコム)公道を走るカートのレンタルサービスを展開する「MARIモビリティ開発」(以下:MARI社、旧社名:マリカー)とその代表に対して、任天堂が不法競争行為の差し止めなどを求めていた訴訟で、知財高裁は1月29日、損害賠償5000万円の支払いを命じる判決を言い渡した。
【おすすめ記事:「殺人以外なんでもされた」元AV女優・麻生希さん「自己責任論」めぐり激論

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
ビートたけし、56年前の東京のゴミマナーを語る ひどすぎる当時に視聴者衝撃
50枚入り箱マスクを税込3000円で 「マスク1枚1円キャンペーン」の会社が緊急販売
張本勲氏、「元気の源は良いドリンクを飲む」 商品名も明かし関口宏が困惑
浜崎あゆみ、ツアー12公演目の自粛報告もツッコミ殺到「どういう意味?」「日本語勉強して」
本田真凜“ハの字眉”直して才能開花 メークは「演じる女性の世界観を高めるもの」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加