泊まれる本屋「BOOK AND BED TOKYO」2号店が京都・祇園に12/2オープン 地ビールが楽しめるバーも

泊まれる本屋「BOOK AND BED TOKYO」2号店が京都・祇園に12/2オープン 地ビールが楽しめるバーも

  • はてなニュース
  • 更新日:2016/12/01
No image

「泊まれる本屋」をコンセプトにしたホステル「BOOK AND BED TOKYO」の2号店が12月2日(金)、京都・祇園にオープンします。2号店は「ビールの飲める『泊まれる本屋』」をテーマに、京都産を中心とした数種類の地ビールを用意。ブックセレクトは、京都で人気の個性派書店「恵文社一乗寺店」が担当します。

KYOTO | BOOK AND BED TOKYO

「BOOK AND BED TOKYO」は、“好きな本を読みふけっていたらいつの間にか寝てしまった”というような「最高の『寝る瞬間』」を提供するホステルとして、2015年に東京・池袋にオープンしました。2号店の「BOOK AND BED TOKYO 京都店」では「泊まれる本屋」というコンセプトはそのままに、新たに「BOOK AND BED AND BEER」と称したバースペースを設け、宿泊者向けに地ビールを販売します。

1号店と同じく、グラフィックデザインは「soda design」が、内装デザインは「SUPPOSE DESIGN OFFICE」が担当。ブックセレクトは、新たに恵文社一乗寺店が手掛けています。

宿泊プランは本棚の中で眠れる「BOOKSHELF」と、鴨川を見ながら読書ができる「RIVER VIEW」の2種類。各部屋には、ブックライトや無料のWi-Fi環境が用意されています。シャワー・トイレ・洗面所は共同で、24時間利用できます。

宿泊だけでなく、デイタイム利用も可能。各プランの価格や内容などの詳細は、京都店のサイトをどうぞ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
オシャレな県民ランキング発表! 2位「広島県」1位は?
1万4千円の婚約指輪を店員に笑われ......花嫁の返答が話題に
貴方の職場にも必ずいる!『二流すぎるアホ上司』の3大特徴はこれだ!
「この老夫婦、40年前の姿が想像できたら神だと思う...」孫が見たら仰天しそうな写真
道具は必要ナシ!気持ちいい「ひとりエッチ」ができる4アレンジ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加