最新ランキングをチェックしよう
志村けん 朝ドラ「エール」出演シーン先取り――大御所作曲家・山田耕筰役で窪田正孝の主人公に嫉妬

志村けん 朝ドラ「エール」出演シーン先取り――大御所作曲家・山田耕筰役で窪田正孝の主人公に嫉妬

  • J-CASTニュース
  • 更新日:2020/04/01

生涯に4500曲を作曲した古関裕而夫婦を描いたNHK連続テレビ小説「エール」(総合あさ8時)で、志村けんは大正・昭和の大御所作曲家・山田耕筰がモデルの小山田耕三を演じているが、どんな出演場面なのか。
主人公の古山裕一(窪田正孝)の才能に驚いたヒロイン・音(二階堂ふみ)の音楽教師が「本当に独学なの?」と聞き、古山が「ほとんど小山田耕三先生の本で、学びました」と答える5月1日(2020年)放送のシーン

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

テレビカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
木村花さん急死の『テラハ』、“元出演者”が明かす内情
榮倉奈々“激ヤセ”した姿に心配の声「一瞬誰かと」「もっと食べて!」
『ZIP!』貴島明日香“胸チラ”を反省!? 最新動画はタチっぱなし...
『イッテQ』内村光良の“謝罪”に視聴者爆笑 「さすが」「MCの鑑」
制作発表済み7月クールの夏ドラマはどうなる? 見切り発車の裏側で各局大混乱
  • このエントリーをはてなブックマークに追加