最新ランキングをチェックしよう
GoogleがWebのHTTPS化の進捗状況を報告、日本の採用率は31%から55%にアップ

GoogleがWebのHTTPS化の進捗状況を報告、日本の採用率は31%から55%にアップ

  • TechCrunch
  • 更新日:2017/10/21

安全でないHTTP接続を指摘/警告するというGoogleのセキュリティ努力は、功を奏しているようだ。同社の今日(米国時間10/20)の発表によると、Android上のChromeのトラフィックはその64%がHTTPSで保護されており、昨年の42%に比べて大幅に増加した。またChromeOSとMacは共に75%あまりのトラフィックが保護され、それぞれ昨年の67%、60%からアップした。Windows

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
人工知能Alexa搭載のスマートスピーカー「Amazon Echo」開封の儀&実際に使ってみた
ビジネスチャットツール『Slack』の日本語版がリリース。業務コミュニケーションをより快適にする秘訣とは
週刊アスキー No.1153(2017年11月21日発行)
年間3900円の「Amazonプライム会員」は本当に得なのか?
法人向けPepperを業務活用しやすく 100のテンプレートを用意した「お仕事かんたん生成2.0」無料提供
  • このエントリーをはてなブックマークに追加