フィリピン軍、イスラム武装勢力の拠点から大量の麻薬など押収

フィリピン軍、イスラム武装勢力の拠点から大量の麻薬など押収

  • AFPBB News
  • 更新日:2017/06/20
No image

フィリピン南部ミンダナオ島のマラウィで、イスラム過激派組織「イスラム国」系武装勢力の拠点から押収されたメタンフェタミン(結晶状覚せい剤)11キロと、ISの旗を公開するフィリピン軍兵士ら(2017年6月19日撮影)。

【AFP=時事】イスラム過激派組織「イスラム国」系の武装勢力と国軍との間で戦闘が続くフィリピン南部ミンダナオ島のマラウィで、フィリピン軍は19日、武装勢力の拠点から押収した、現地で「シャブ」と呼ばれるメタンフェタミン(結晶状覚せい剤)11キロおよびISの旗を報道陣に公開した。

外国人を含む数百人規模の武装勢力は先月23日、ISの黒い旗を掲げ、イスラム教徒が多数を占める都市マラウィを襲撃。同国のロドリゴ・ドゥテルテ大統領は、襲撃はISが同国内に拠点を作る作戦の一環だとし、掃討作戦のためミンダナオ島に戒厳令を布告した。【翻訳編集】AFPBB News

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

国外総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
空き缶も貫通! 危険すぎる「つまようじボーガン」が中国の子どもたちの間で大流行中
「おもちゃ爆弾」で男児6人死亡 「子供を殺すための兵器」に非難殺到
「『いいね!』を押さなければこの手を放す」赤ちゃんを高層ビルから吊るした男(アルジェリア)
3000年前にロケットが?オーパーツ疑惑となったロケット型の石の彫刻(トルコ)
保育士、6歳児に「しゃべり過ぎ」とテープと糊で口を塞ぎ窒息死させる(中国)

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加