イスラボニータ1馬身遅れもしまい伸びる/富士S

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2016/10/19

<富士S:追い切り>

イスラボニータ(牡5、栗田博)はウッドでヤマニンリュウセイ(3歳500万)に1馬身遅れた。

とはいえ、スタートで1秒以上追走してのもので、ゴール板を過ぎてすぐに抜き去ったように動きは悪くない。タイムは5ハロン68秒1-12秒8。栗田博師は「最後の伸びは良かったが、少し重いようにも見えた」と慎重だが、底力は侮れない。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
ユニクロ潜入ルポ、バイト解雇の流れに「最高のオチ」
小林麻央「前入院先」病院の担当医が極秘退職したワケ
CIAが「超・エスパー中国人」の存在を暴露! 中国は30年前から「超能力」を国家ぐるみで研究していた!
【正答率1%だと!?】解けたらIQ167の問題が話題に!あなたは天才か、それとも凡人か?
嵐・相葉にそれを言う?80年代アイドルの娘が放った失礼発言にファンが不快感
  • このエントリーをはてなブックマークに追加