最新ランキングをチェックしよう
広がる「廃線観光」その魅力とは 廃止間近のJR三江線でも「観光化」、実現なるか

広がる「廃線観光」その魅力とは 廃止間近のJR三江線でも「観光化」、実現なるか

  • 乗りものニュース
  • 更新日:2017/11/13

線路という「いまあるもの」を観光資源に JR西日本の三江線が、2018年3月末をもって廃止されます。島根県の江津駅と広島県の三次駅を結ぶ約108kmの路線で、沿線市町では代替となるバスの運行計画が策定されるとともに、線路や駅といった施設をどうするかも模索されています。
JR三江線の宇津井駅。毎年11月には、住民有志が駅をライトアップする(画像:邑南町)。「廃線」は、そのまま放置されたり、跡地が道路

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
【もっと楽しいフィリピン】一風変わったフィリピン・マニラ不動産投資ツアー開催
マツダの新型車、ティザーイメージ... アクセラ 次期型か?
沢田研二公演直前中止に怒りの声「プロじゃない」
丸亀製麺のピンチを救った、超高額「肉盛りうどん」の奇跡
つるの剛士「女性は出産のたびバージョンアップする」 その真意に「涙出てきた」と感激の声
  • このエントリーをはてなブックマークに追加