新型コロナ、迅速かつ厳格な措置でも180万人死亡か 英研究

新型コロナ、迅速かつ厳格な措置でも180万人死亡か 英研究

  • AFPBB News
  • 更新日:2020/03/27
No image

新型コロナウイルス。米国立衛生研究所提供(2020年2月27日撮影)。

【AFP=時事】英インペリアル・カレッジ・ロンドンは26日、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的な大流行)による死者数は、感染拡大を抑止するための迅速かつ厳格な措置を取ったとしても、今年世界で180万人に達する可能性があるとの研究結果を発表した。

研究では、各国政府が検査や検疫、対人距離の確保(ソーシャル・ディスタンシング)といった厳格な公衆衛生対策を迅速に導入すれば、数千万人の命を救うことができるとしている。

各国当局から収集したデータと世界保健機関からの情報に基づいたAFPの集計では、世界の新型コロナウイルスによる感染者は50万人を超え、死者は2万2000人を超えた。

インペリアル・カレッジのモデリングシミュレーションは、ウイルスの感染力と推定死亡率に関する現在のデータと、人口統計学的および社会的な要因に基づいている。英政府は研究チームが先に発表した結果を受け、ウイルスの抑制策を強化した。

今回の研究によると、介入が一切されなければ、新型コロナウイルスは今年、地球上のほぼすべての人に感染し、4000万人が死亡する可能性があるという。

研究ではまた、自発的な対人距離の確保から、感染拡大が深刻な国の一部で実施されている封鎖措置まで、さまざまなレベルの対策について、202か国における潜在的な健康への影響を予測。早期に厳格な封じ込め措置が実施された場合、1週間の死亡率は人口10万人当たり0.2で、今年の死者は186万人、感染者は約4億7000万人と推計している。

一方、同様の措置を遅れて実施した場合、1週間の死亡率は人口10万人当たり1.6となり、今年の死者は1045万人、感染者は24億人に激増するという。【翻訳編集】AFPBB News

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

中国・韓国・アジアカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
日本が大嫌いな「韓国、反日外タレ図鑑」なぜ彼らは魂を売ったのか
日本はなぜ「我が国のように新型コロナの病院を突貫工事で作らないのか」=中国報道
これが日本の田舎なのか・・・わずか3泊しただけで「常識が覆された」=中国報道
「新型コロナウイルスによる都市封鎖を解除後に離婚する夫婦が急増した」という報告
ロシア海軍で異常事態発生の可能性
  • このエントリーをはてなブックマークに追加