“20歳”玉城ティナの恋愛観、ヘアメイク・ファッションを真似するには?<モデルプレスインタビュー>

“20歳”玉城ティナの恋愛観、ヘアメイク・ファッションを真似するには?<モデルプレスインタビュー>

  • モデルプレス
  • 更新日:2017/11/13

玉城ティナ/モデルプレス=11月13日】10月8日に20歳になったモデルで女優・玉城ティナ(たましろてぃな)のモデルプレスインタビュー。ここではハタチ記念インタビュー( https://mdpr.jp/interview/detail/1719829 )に載らなかった未公開部分を掲載する。

No image

(写真 : モデルプレスのインタビューに応じた、玉城ティナ(C)モデルプレス)

【さらに写真を見る】玉城ティナに釘付け!可憐だけじゃない、妖艶さもあわせ持つ特別なビジュアル<撮り下ろしショット>

◆玉城ティナの恋愛観って…

― 20歳になってこれから恋愛とか結婚とか、そういうこともあり得ると思うんですけど、玉城さんってそういうことがなぜか異次元レベルで可愛いからかリアルじゃない感じがするんですよね。

玉城:その意味が全然わからないんですけど、リアルじゃないってよく言われます(笑)。でも恋愛願望はあると言えばある、結婚願望はまだないですね。

― どういう男性がタイプですか?

玉城:私のことを好きな人。自分からあまり好きにならないので…でもそれが目標だったりします。好きな人に会う、好きになる!

◆ハタチになってやりたいこと

― 20歳になってプライベートでやりたいことはありますか?

玉城:習いごととかしてみたいなって思うんですけど、なかなかスケジュールが読めず…でも一度探したことがあって、その時は生け花とか見ていました。

― 一人暮らしで料理や洗濯、掃除などはしていますか?

玉城:完璧ではないですけど、汚れてはいないです(笑)。

― 料理はいかがですか?

玉城:最近はあまりしていないんですけど、やるとホッとします。レシピを見ないでちゃちゃっとできた時は嬉しくなります。

― 先日、現場にお弁当を作って行ったとか。

玉城:そうなんです、初めて作りました。残ってもったいなかったので。一人分がやっと作れるようになったんです。いつも余らせちゃってて(苦笑い)。

◆私服紹介!“大親友”八木アリサとお揃いも

― 今日の服のブランドを教えてください。

玉城:ワンピースは「mame(マメ)」、靴は「Dr.Martens(ドクターマーチン)、靴下は「FAKUI(ファクイ)」。「VALENTINO(ヴァレンティノ)」のブレスレットは八木(アリサ)の誕生日にあげて、いっしょに自分のも買いました。この色が2つしかないって言われたので。

◆玉城ティナのヘアスタイルを真似したい

― 今日の写真を見た読者が真似する時のポイントは?

玉城:ちょっとインナーがグレーで、髪色はアッシュっぽく緑がかった感じに染めて。これはもうちょっと落ちちゃっているんですけど。あと今日は巻いています。

― 最近、前髪を分けていることの方が多いですか?

玉城:おでこが見えるとまた見え方が違うって言われたので、良いバランスで出していこうかなって。いろんな一面を見せられたらいいですね。

◆メイクをお休みすることも大事

― “たまぴよ”から好評のメイクはありますか?

玉城:バラバラですね。すっごいナチュラルなのが良いっていう子もいますし、赤リップがやっぱり良いって言う子もいますし。でも今日はお仕事なのでメイクしていますが、普段メイクをしなくなることも増えました。お休みの期間ってすごく大事だなって思ったので。

◆玉城ティナ、初パリでデリバリー

― お休みの日は外に出ないで家にいることも増えているそうですが、なにをすることが多いですか?

玉城:映画を見たり、漫画を読んだりしながらデリバリーを頼んでとか(笑)。

― 聞くところによると、玉城さんはデリバリー能力に長けているとか。初めてのパリの初日もデリバリーだったんですよね?

玉城:そうなんです(笑)。疲れて寝ちゃって、晩ご飯どうしようってなって…デリバリーしました(笑)。

― なんかカッコ良い(笑)。日本でよくするデリバリーは?

玉城:アサイーボウルばっかり頼んでいます。昨日も頼みました(笑)。

(modelpress編集部)

■玉城ティナ(たましろ・てぃな)プロフィール

1997年10月8日、沖縄県生まれ。アメリカ人の父と日本人の母の間に生まれ、2012年、講談社主催の「ミスiD(アイドル)2013」でグランプリを受賞。2012年1月より雑誌『ViVi』の専属モデルとなり、同世代の女性から絶大な支持を集める。女優としての活動もスタートし、2014年にはドラマ『ダークシステム恋の王座決定戦』(TBS、14)でヒロイン役を好演。地元・沖縄を舞台にした『天の茶助』(15)で映画デビューも果たし、その後も『オオカミ少女と黒王子』(16)、『貞子vs伽椰子』(16)、『闇金ウシジマくん ザ・ファイナル』(16)、『PとJK』(17)、『サクラダリセット』(前編・後編/17)『暗黒女子』(17)などに出演。2018年には『女々演』の出演も控える。ハタチの記念本『渇望』を10月5日に発売。

玉城ティナオフィシャルファンクラブ「たまぴよ倶楽部」☆

「ファンミーティングチケット独占販売」「独占生配信」「オリジナル動画」「玉城デザイングッズ販売」ほか、ブログや壁紙ダウンロード、ゲームなど様々なコンテンツを用意。詳しくはオフィシャルサイトからチェック( http://tina-official.com/ )

【Not Sponsored 記事】

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
久住小春、写真集で手ブラ姿!恋愛より仕事重視
ヒロミが明かす、ダウンタウン浜田との意外な縁にネット驚き「そんなマンガみたいな...」「凄すぎ」
いしだ壱成、西島秀俊...「妻に求める掟とルール」が厳しすぎる男4人! 妻は夫より早起きしろ、会話なしでも我慢しろ...!
張本氏「貴乃花が一番面白くない」日馬富士暴行問題
NGT48・荻野由佳、細身なのに豊満なバストに絶賛の声 “彼氏いらない”発言でファン歓喜!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加