最新ランキングをチェックしよう
<新興国eye>前週の上海総合指数、銀行への外資規制緩和や景気拡大期待で反発=BRICs市況

<新興国eye>前週の上海総合指数、銀行への外資規制緩和や景気拡大期待で反発=BRICs市況

  • モーニングスター
  • 更新日:2017/11/13

前週(6-10日)の中国株式市場で主要指標となる上海総合指数の10日終値は、3日終値比1.8%高の3432.67となり反発した。

 

 週明け6日の指数は3日ぶりに反発して始まり、週末10日まで5連騰した。6日は、10月末でほぼ発表を終えた主要企業の1-9月期決算で多くの企業が増益や黒字に転換したことから景気拡大への期待感が強まり、消費関連やヘルスケア関連銘柄を中心に買われた。中国大手スーパー

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
紙の通帳は高コスト?大手銀行が「手数料」導入を議論
出発2日前購入でも往復5万円以下! 香港航空で香港に行ってきた【搭乗レポート】
政府が主導する、定額働かせ放題プラン「残業ゼロ法案」の危険性
YouTubeで稼ぐには「過去12か月の総再生時間が4000時間以上」「チャンネル登録者数が1000人以上」を満たす必要あり、とパートナープログラム変更
ビットコイン急落。一時は1万ドル以下に
  • このエントリーをはてなブックマークに追加