『SATC』脚本家、パリを舞台にした新しいドラメディを製作!

『SATC』脚本家、パリを舞台にした新しいドラメディを製作!

  • 海外ドラマNAVI
  • 更新日:2017/10/12
No image
No image

大ヒットドラマ『SEX AND THE CITY』(以下『SATC』)を手がけたクリエイター、ダーレン・スターが、米Paramount Networkにて新たなドラメディを製作することがわかった。米Hollywood Reporterが報じている。

【関連記事】サラ・ジェシカ・パーカー、新作ドラマで再び『SATC』スタッフと組むことに

Paramount Networkとは現在のSpike TVのことで、親会社のViacomが行う企業改革の大きな計画の一環として2018年1月に名称が変更される。そんな新天地で製作される本作は、人生を変えるためにパリへ行く、若いアメリカ人女性が主人公となり、スターが脚本を執筆する。製作総指揮はトニー・ヘルナンデス(『トップ・ファイブ』)。

Paramount Networkのケヴィン・ケイ社長は、スターが手掛ける新作に大きな期待をかけているようで、「Paramountにとって大きな作品になるかもしれない。『SATC』では描けなかったキャリー・ブラッドショーのパリでの物語のようになるだろう」とコメントしている。

スターは2016年に3月Viacomと契約を締結。現在はサットン・フォスター(『バレエ・ガールズ 〜パラダイスへようこそ〜』)が主演のラブコメシリーズ『Younger(原題)』を製作中。人生の再起をかけ、年齢を偽って再就職したシングルマザーのライザ(サットン)のキャリアやロマンスが描かれており、現在シーズン5までの製作が決定している。

Paramount Networkでは、ケヴィン・コスナー主演で牧場を営む一家の土地権利をめぐる問題を描く『Yellowstone(原題)』や、1970年代を舞台にしたコメディドラマ『American Woman(原題)』、1988年の学園サスペンス映画『ヘザース/ベロニカの熱い日』をベースにしたブラックコメディドラマ『Heathers(原題)』などを放送する予定。(海外ドラマNAVI)

Photo:『SEX AND THE CITY』のキャストたち
(C)FAM002/FAMOUS

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
あの名女優が『007』セックスシーンで死にかけていた! 撮影現場でえらい目にあったハリウッド俳優たち
エピソード8の公開迫る!「スター・ウォーズ」で育った監督が作る新たな成長物語
本郷奏多、『GANTZ』出演が「ターニングポイント」漫画実写化で愛される理由とは
クリープハイプ尾崎世界観が仕掛ける  オールナイトイベント“尾崎世界館3”テアトル新宿にて開催決定!
今度は広瀬すず! TBS『花より男子』再ドラマ化は来年4月......“F4”候補には竹内涼真、新田真剣佑の名も
  • このエントリーをはてなブックマークに追加