キタサンブラックが栗東に帰厩 秋は古馬王道ローテを歩む

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2017/09/17

キタサンブラック(牡5歳、栗東・清水久詞厩舎)が16日、放牧先から滋賀県の栗東トレーニングセンターへ帰厩した。元気な姿に、清水久師は「いつもの感じ。じっくりとやっていきます」と笑顔。

今年は大阪杯、天皇賞・春と連勝。ただ、宝塚記念は9着と大敗し、凱旋門賞参戦プランは実現しなかった。この秋は天皇賞・秋(10月29日・東京)から始動し、連覇の懸かるジャパンC(11月26日・東京)、昨年2着と惜敗した有馬記念(12月24日・中山)へ向かう古馬王道ローテを歩む。

「天皇賞・秋はたたき台じゃないので、万全で行きたい。有馬記念にどうやっていい状態で出走させるか。宝塚記念のお返しをしないといけないので」と復権に力を込めた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
後部座席に座った人のマナーが最悪すぎ! 足が私の肘置きに乗せられているんですけどぉおおおおっ
安室奈美恵、引退美談の裏に隠された“苦しい”事情とは? 精神的に追い込まれていた可能性も
金正恩の下半身まで暴く名物記者の情報源
生き延びた猫ちゃんに涙......! 絶望的な場所に落ちた子猫を9日間かけて助け出した両親の諦めない心に感動の声集まる
違うそうじゃない!加工技術は凄いけど、結果がいちいち斜め上なジェームズ・フリードマンの合成写真その2 15枚
  • このエントリーをはてなブックマークに追加