外務省に勤めるネコが「ストレスによる休職」から5カ月ぶりに復帰

外務省に勤めるネコが「ストレスによる休職」から5カ月ぶりに復帰

  • GIGAZINE
  • 更新日:2019/12/14

By @DiploMog
イギリスの外務・連邦省(FCO)でネズミ捕獲長として雇われているネコのパーマストンが5カ月ぶりに休職から復帰しました。休職の原因は、職員にエサをもらいすぎた&なでられすぎたことによる過食やストレスだと報じられています。
Palmerston, the Foreign Office cat, returns to work after six months off for

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加