ANAファーストクラスの座席生地で作ったバッグ3種、AMCアプリで先行販売

ANAファーストクラスの座席生地で作ったバッグ3種、AMCアプリで先行販売

  • Traicy
  • 更新日:2018/01/12
No image

全日空商事は、ファーストクラスの座席で使用している生地と自動車のエアバッグで作ったバッグの先行販売を開始した。

自動車のエアバッグの再生に取り組むリバースプロジェクトとバッグブランド「マスターピース」を展開するマスターピース社とともに、「ANA SOCIAL GOODS」として共同制作した。全日本空輸(ANA)のボーイング777-300ER型機のファーストクラス生地のストック材と、自動車のエアバッグを活用し、ファーストクラスの生地は外側、エアバッグは裏地に使用した。

ボディバッグ(18,360円) 、トートバッグ(23,760円)、リュック(25,920円)の3種類で、色はブラックのみ。1月10日よりANAマイレージクラブアプリで先行販売しており、特典として「Remove Before Flight」タグをプレゼントする。ANAショッピングA-styleでは2月1日より販売を開始する。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
夜逃げした着付け業者「はれのひ」事件を、探偵が調査した結果
しまむら、突然に深刻な売上減突入...「しまむららしさ」消失、しまパトの楽しみ奪う
日本でも合法!公道を走れる国産折りたたみ式電動バイク「Cute-mL」
イオン、偽りの「お客様第一」...スーパーの利益率ほぼ0%、違法広告で国が措置命令
運転免許証に関する手数料を改定 警察庁、4月1日付け
  • このエントリーをはてなブックマークに追加