最新ランキングをチェックしよう
スケールは稲本、福西クラス。U-21最年少の伊藤洋輝が衝撃プレー

スケールは稲本、福西クラス。U-21最年少の伊藤洋輝が衝撃プレー

  • Sportiva
  • 更新日:2018/01/19

スケールの大きさ、という点で言えば、かつて稲本潤一や福西崇史を見たときに覚えた衝撃、期待感に近いものがある。 U-23アジア選手権のグループステージ第3戦、北朝鮮戦の28分のことだった。チーム最年少の18歳で招集されたジュビロ磐田の伊藤洋輝 左シャドーのFW旗手怜央(はたて・れお/順天堂大)がアタッキングサードで仕掛けると、左の外側を疾風のごとく駆け抜けてパスを受け、左足でシュートまで持ち込む選手

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
「平成の○○離れ」で最も多いのは? 2位の「新聞」を上回ったのは・・・
ギャル曽根「6歳息子への“食育”」が虐待レベルだと非難殺到
コロチキ・ナダル、うそがバレて直立不動で謝罪 相方・西野の指摘で発覚
全部使いこなしてる? 意外と知らないスマホの小技11選
「こんな顔だった?」西内まりやの〝ド派手メーク〟に心配の声続出
  • このエントリーをはてなブックマークに追加