前田敦子&斎藤司「民衆の敵」で副音声 ウラ話に期待

前田敦子&斎藤司「民衆の敵」で副音声 ウラ話に期待

  • モデルプレス
  • 更新日:2017/11/13

前田敦子斎藤司/モデルプレス=11月13日】女優の篠原涼子主演のフジテレビ系月9ドラマ『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~』の第4話(11月13日放送)で、副音声企画を行うことが決定。小出未亜演じる前田敦子と、園田龍太郎演じる斎藤司(トレンディエンジェル)の2人が副音声を担当する。

No image

(写真 : 前田敦子と斎藤司(C)フジテレビ)

【さらに写真を見る】月9「民衆の敵」智子(篠原涼子)、遼(千葉雄大)と激突 政治のしがらみ立ちはだかる<第4話あらすじ>

篠原演じる新人市議会議員・佐藤智子が世にはびこる社会問題や、腐った政治をぶった斬っていく痛快ストーリーを描く同作。さらに、SNSを中心に、ゲストの“贅沢使い”も話題を呼んでいる。

そんな同作だが、第4話では副音声企画を実施。ここでしか聞くことができない出演者のウラ話が期待される。

◆前田敦子が副音声企画振り返る

今回の副音声について、斎藤が「ドラマの内容に忠実に副音声をやってみましたので、よりドラマをおもしろく見られると思います!」とアピールするも、前田は「いやいや、まったくのウソですよね…。ドラマと全然関係ないことばっかりしゃべってましたよ(笑)」と訂正。

副音声の収録を、前田は「おもしろかったです」と振り返り「私ずっと笑っていたので笑い声が邪魔にならないか心配ですね。大丈夫かな…。本編とはまったく関係ないことばっかりしゃべっちゃいましたね」としながらも、チームワークの良さをのぞかせた。(modelpress編集部)

■前田敦子&斎藤司(トレンディエンジェル)コメント

斎藤:ドラマの内容に忠実に副音声をやってみましたので、よりドラマをおもしろく見られると思います!そうだよね、あっちゃん?

前田:いやいや、まったくのウソですよね…。ドラマと全然関係ないことばっかりしゃべってましたよ(笑)。私が何回、“怖い”って言ったか…。数えてほしいぐらいです!

斎藤:あっちゃん、あの“怖い”は、誤解を与えるからダメだよ!

前田:“斎藤さんやめて、怖い”ってね(笑)

斎藤:何してんのかって思われちゃうから!いまコンプライアンスとか本当に厳しいんだからね。いい加減、話を戻しますよー。あっちゃんは今日副音声やってみてどうでしたか?

前田:おもしろかったですね。私ずっと笑っていたので笑い声が邪魔にならないか心配ですね。大丈夫かな…。本編とはまったく関係ないことばっかりしゃべっちゃいましたね。

斎藤:でも、本編に関わることもたまにはしゃべったじゃん!その辺りも踏まえてぜひドラマを見てほしいですね。

前田:ぜひ、夜9時からリアルタイムでドラマをご覧ください!

【Not Sponsored 記事】

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

テレビカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
“未来のノーベル賞候補”工学研究者・玉城絵美氏の忙し過ぎる毎日
視聴率は低調だけど...井上真央主演「明日の約束」、業界関係者の評価が高い意外な理由
保阪尚希 今や通販王 儲ける秘訣とこだわり過ぎる生活明かす
三浦春馬も演技を絶賛! ミュージシャン・高橋優が「オトナ高校」で人生初の警察官役で“仮装”を満喫!?
高橋一生の“エロシーン完全消滅”で6.9%自己最低更新! フジ月9『民衆の敵』がテコ入れか
  • このエントリーをはてなブックマークに追加