亜大も連勝で勝ち点 嘉陽、3回完全救援「制球と切れで勝負」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/09/15

◇東都大学野球第2週最終日 亜大2―1日大(2017年9月14日 神宮)

亜大は7回から救援した嘉陽が3イニングを完全投球。1点リードを守り抜いた。「とにかく制球と切れで勝負。気持ちを入れて投げた」。下級生の頃は140キロ台後半の速球が持ち味だったが、四球から崩れた。今は130キロ台でも切れで勝負。プロ入りを狙う右腕は「言われたところで投げます」と意気込んだ。

▼日大・仲村恒一監督(4安打で1点止まりに)投手は粘っているんだが…。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
阪神・糸井、謎の進軍ラッパ「ジャンヌ・ダルク」で日本一へ大逆転だ!
プロ野球史上初の快挙 楽天に助っ人「シーズン20発トリオ」誕生
すごくハミ出てます...... “カープ女子” 菜乃花、リーグ優勝をギリギリビキニで祝福!
阪神二軍監督“解任”の掛布雅之氏が「金本を潰す!」と、他球団に怒りの売り込み
中日・小笠原がプロ初完投も、ファンの想いは複雑...?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加