最新ランキングをチェックしよう
アメフト「危険タックル」はチームの指示か 日大は否定も現役選手は「違和感」

アメフト「危険タックル」はチームの指示か 日大は否定も現役選手は「違和感」

  • J-CASTニュース
  • 更新日:2018/05/14

アメフトの日本大学と関西学院大学の試合で、日大の選手がプレーとは直接関係のない場所で危険な反則タックルをした問題。あのプレーは選手個人の「暴走」だったのか、それともチームから何らかの「指示」があったのか。
アメフトの社会人リーグ「Xリーグ」でプレーする前田眞郷(しんご)選手はJ-CASTニュースの取材に、現段階で真相は不明だと断りつつも、「1プレーヤーの見解としては、あのレベルの反則を、選手が個人

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
バルサで苦しむヴェルマーレン「アーセナルが懐かしい...」
リバプールが逆転GL突破!サラー決勝点でナポリとの直接対決を制す
「メッシに最適のセリエAクラブは?」 伊メディアがアンケートを実施! もっとも得票率が高かったのは...
長友佑都はフル出場。2-3で敗れたガラタサライはCLグループ3位でELへ
アンリ、17歳若手に会見場でやった「しつけ」が怖い
  • このエントリーをはてなブックマークに追加