最新ランキングをチェックしよう
時代が早すぎた?「モトコンポ」の血をひく幻の電動バイク―ホンダが構想

時代が早すぎた?「モトコンポ」の血をひく幻の電動バイク―ホンダが構想

  • インターネットコム
  • 更新日:2016/10/19

すべての動画・画像がある記事はこちら
フル充電で240kmを走る自転車型の電動バイクや、カバンに入る電気自動車など、小さくとりまわしのよい個人用の乗り物が話題だ。多くは海外発だが、日本でも本田技研工業(ホンダ)がかつてこの分野で魅力的な製品を構想していた。「MOTOR COMPO」だ。

MOTOR COMPOは2011年の東京モーターショーに出展した二輪車のコンセプトモデル。バッテリーを搭載し

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【注目】いま話題の「ラ フェラーリ」が5月のオークションに出品予定! 現在の価格相場は!?
スバル、マイナーチェンジした米国仕様「WRX」と「WRX STI」の価格や装備を発表
【フィリピン】最先端プレハブを展開するフィリピン企業CEOが来日
日本人だけが知らない「人気の日本車」? 国内外で鮮明に異なるクルマのジャンルとは
4枚の三角形で作った自転車「NoBike」...製造工程から溶接を排除
  • このエントリーをはてなブックマークに追加