スノボ男子ハーフパイプ 平野ら3選手が決勝へ

スノボ男子ハーフパイプ 平野ら3選手が決勝へ

  • テレ朝news
  • 更新日:2018/02/13
No image

動画を見る(元記事へ)

スノーボード男子ハーフパイプの予選が行われ、日本の3選手が決勝進出を決めました。

1本目を終えて4位につけていたソチオリンピック銀メダリスト・平野歩夢。2本目では自身の得意技を封印しながらも95点を超える高得点をマーク。予選を3位で通過しました。その平野に続き、1本目5位につけていた片山來夢は、2本目に得点を伸ばして5位で予選通過。表彰台に期待がかかります。初出場、16歳の戸塚優斗は、緊張感を感じさせない滑りで1本目に80.00をマーク。初のオリンピックで決勝進出を決めています。一方、ソチオリンピック銅メダリストの平岡卓は、わずか1.25ポイント届かず予選敗退となっています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
あきらめるのはまだ早い!「医療費控除」は10万円以下でもOK
1998年と2015年の新旧トヨタ・カローラを衝突させると壊れ方がこんなに違う
草なぎ剛が“不運”すぎた!? 舞台会見に「民放カメラなし」の裏事情
どういう状況?!ナマケモノに懐かれたネコの困惑っぷりがハンパない(⌒-⌒; )
竹内涼真、福士蒼汰、菅田将暉......本名よりもカッコいい!? 実は“芸名”だった若手俳優たち
  • このエントリーをはてなブックマークに追加