ダービーを控えるアーセナルに痛手か...ジルーが負傷でフランス代表を離脱

ダービーを控えるアーセナルに痛手か...ジルーが負傷でフランス代表を離脱

  • サッカーキング
  • 更新日:2017/11/12
No image

10日のウェールズ戦ではゴールを記録していたジルー [写真]=SOPA Images/LightRocket via Getty Images

アーセナルに所属するフランス代表FWオリヴィエ・ジルーが、負傷によってフランス代表から離脱したようだ。イギリスメディア『スカイスポーツ』が、12日に報じている。

ジルーは10日に行われたウェールズとの国際親善試合で代表通算29得点目となるゴールを記録し、2-0での勝利に貢献していた。しかし、この試合で右の太ももを痛めた同選手は14日に行われるドイツ代表戦に帯同することなく代表を離れ、アーセナルへと戻ったようだ。

トッテナムとの“ノース・ロンドン・ダービー”を18日に控えるアーセナルにとって、点が欲しい場面での切り札としての起用が考えられたジルーの負傷は痛手となるかもしれない。

フランス代表としても68試合に出場しているジルーは、2012年にアーセナルに入団して以来5シーズン連続で2桁得点を記録し、チームの得点源のひとりとして活躍を続けてきた。だが、今シーズンはフランス代表のチームメイトでもあるFWアレクサンドル・ラカゼットが加入したこともあって、先発出場の機会が激減してしまう。

それでも、スーパーサブとして今シーズンのリーグ戦11試合中10試合に途中出場して1ゴールをマークしただけでなく、ヨーロッパリーグ(EL)では4試合すべてにフル出場して2ゴールを記録している。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
バルサ、スアレスが得点後に相手GKを“挑発”。ガッツポーズを見せつけた理由は...
元イングランド代表MFの息子が“70ヤード弾” 衝撃の一撃に称賛「ベッカムを再現した」
17歳中村敬斗がシュトゥットガルトの練習参加。U-17W杯では4得点の活躍
ユベントス、遅すぎた目覚め。伏兵に敗れて今季2敗目。首位ナポリと勝ち点4差に
ベンゼマ『悲惨』な3点評価
  • このエントリーをはてなブックマークに追加