北九州で「発砲音」 悪質ないたずらか 小倉南区

北九州で「発砲音」 悪質ないたずらか 小倉南区

  • 西日本新聞
  • 更新日:2017/09/15
No image

14日午後7時50分ごろ、北九州市小倉南区下曽根1丁目のJR下曽根駅近くの路上で、帰宅中の高校生から「拳銃の発砲音がした」と110番があった。小倉南署によると、男が高校生数人に向けて何かを突きつけるようなそぶりをした後、発砲したような音が響いたという。けが人はなく、現場で弾痕や薬きょうも見つかっていない。署は悪質ないたずらとみて、暴行容疑などで調べている。

署によると、男は50~60代。自転車に乗って数人で帰宅していた高校生に、歩いて5、6メートルの距離まで近づき、その後に発砲音のような音が計5、6発鳴ったという。

現場は飲食店や住宅の密集地。近くで居酒屋を経営する女性は「『ワー、ワー』という男の声が聞こえた直後、『パンパンパン』と3回音が聞こえた」。カラオケ店の男性店長(58)は「警察から『白いシャツに黒い上着を着た50代の男を捜している。防犯カメラを見せてほしい』と頼まれた」と興奮した様子で話した。周辺にはパトカーが集まり、一時騒然とした。

=2017/09/15付 西日本新聞朝刊=

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
大卒より高卒が有利になるってホント?
劇場版Fateの「ラッピングロープウェイ」はどのように生まれたのか作業の一部始終を追いかけてみた
なぜ40~50代男性は自殺するのか?身近の元気な人が突然自殺、こんな兆候は危険
ゲーム中「ご飯だよ」に激高 息子が父親刺し死亡
道路のチョークの印、昔は駐禁いまは...? 京都府宇治市の画期的な取り組みとは
  • このエントリーをはてなブックマークに追加